teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


友達のお漏らし

 投稿者:Mr.O  投稿日:2017年 8月16日(水)14時50分47秒
返信・引用
  友達が野球の練習試合中におしっこを漏らしました。前の試合から行きたかったらしく、試合中に我慢の限界がきたそうです。中3で結構イケメンでした。  
 

今日大阪で

 投稿者:だいき  投稿日:2017年 6月24日(土)11時21分6秒
返信・引用
  ションベン我慢&お漏らしします。
見てくれる人、一緒に我慢&お漏らしできる人いませんか?
ジーンズで漏らします。
178*68*32
 

試合中

 投稿者:トモ  投稿日:2017年 4月24日(月)17時21分6秒
返信・引用
  中学校の頃野球の試合でおしっこしたくなって我慢しながらプレーしていました。なかなかトイレに行けず尿意は増すばかり。特にバットを振るときはかなりの苦痛でした。3打席目に限界がきてしまい、バットを振らずに三振しようと思ったのですが、デッドボールになってしまい、ベース上で股間を押さえましたがおしっこが大量に溢れ出て来ました。ユニホームのズボンはおろか、ベース上に水たまりができてしまいました。すごく恥ずかしかったです。  

大量のお漏らし

 投稿者:  投稿日:2017年 4月10日(月)08時40分28秒
返信・引用
  12歳白ブリーフ全体が黄ばみ真っ黄色にそまりましたおもらしの失敗は5回目です
車の中で急な尿意に襲われ大量のおもらし
親には自分から自白
親が新しいパンツを買ってきてくれました
 

ゆう くんへ

 投稿者:ユウジ  投稿日:2017年 2月 4日(土)21時01分5秒
返信・引用
  > No.28[元記事へ]

>夜行バスには1人で乗車し、とあるイベントに参加するために乗車していました。
>バスは空席も目立ち、隣には誰もいませんでした。

誰も顔見知りがいなかったのは幸いですね!

>ボトムスについては運悪く白のハーフジーンズを選んだことを後悔したのではっきりと覚えていますが、
>下着ははっきりと覚えていません。おそらくは青系のトランクスだったとは思うのですが。
>その日はたまたま替えのズボンとパンツがあったので良かったですが、なかったらと思うとぞっとします。

大学2年の時のエピソードとありますが、今はおいくつですか?
それ以後は軽いお漏らしを経験したりとか、そういったことはありましたか?
 

Re: ユウジさんへ

 投稿者:ゆう  投稿日:2017年 1月23日(月)23時05分46秒
返信・引用
  夜行バスには1人で乗車し、とあるイベントに参加するために乗車していました。バスは空席も目立ち、隣には誰もいませんでした。

ボトムスについては運悪く白のハーフジーンズを選んだことを後悔したのではっきりと覚えていますが、下着ははっきりと覚えていません。おそらくは青系のトランクスだったとは思うのですが。

その日はたまたま替えのズボンとパンツがあったので良かったですが、なかったらと思うとぞっとします。
 

ゆう くんへ

 投稿者:ユウジ  投稿日:2017年 1月22日(日)22時08分20秒
返信・引用
  > No.25[元記事へ]

>大学2年のとき、高速バスで仙台から東京へ行く途中でおしっこを漏らしてしまった。
>膀胱が収縮するたびにジョッ……ジョッ……と少量の尿が漏れ出てしまい、
>次第に白いジーンズの股間部分に染みが広がっていった。
>なんとか必死に止めようとしたが、チャックの隙間から性器を出した頃には半分以上を漏らしてしまい、
>ジーンズの股間部分だけでなくお尻部分にも染みが広がってしまった。
>その後は運転手に事情を話し、トランクから着替えを出してもらったので事なきを得たが、
>まさか成人になっておしっこを漏らすことになるとは思わなかった。

大恥をかいた体験って感じですね。
直前までの飲み会はサークルメンバーとおこなっていて、文面からして、東京への移動は
そのサークルメンバーとか、友人を伴っていくバス移動ではなかったと読み取れますから、
顔見知りの前での大失敗でなかったことだけが、せめてもの救いといったところでしょうか。
アウターのジーンズやチノパンが白でおしっこの染みが黄色く浮かび上がったり、
ビジネススラックスがグレーでおしっこで濡れたところが黒く濡れ色になって目立ったり、
そういうのって限りなく恥ずかしいですよね。ましてやお尻までやってしまったらたまらないでしょう。
僕は28歳のときにおしっこ失敗してますが、ビジネススラックスは黒でした。
でも、下が白のブリーフと股引で、ものすごいお漏らしの跡を残していました。
ゆうくんは下着はどんなもので、色は何色を穿いていたのかな?
 

たろう さんへ

 投稿者:ユウジ  投稿日:2017年 1月22日(日)21時45分9秒
返信・引用 編集済
  > No.24[元記事へ]

>おしっこ漏らしてしまったことがあります。それも、30こえてから・・、しかも、8月に・・。
>飲み会で、アルコールに弱いな僕は、最初少しビール飲んだだけで、途中から食べてばかりで・・・
>もう、2度とそんな失敗はしないよう、その後の飲み会では気をつけています。

遅い返信になりますが、おしっこ近い体質の男性、アルコールに弱い体質の男性が、
成人後初めてのおしっこの失敗を経験するのは多くは30歳前後だと思います。
泌尿器科の先生もそう言っていました。
あと、よくあるのは大学生時代のサークルやゼミの打ち上げで、まだお酒になれない、
ハタチ過ぎくらいのときに、飲酒後に失敗してしまうケースです。
おねしょという形で前夜の宴会で取った水分を就寝中にブリーフや寝具に
初めて出してしまうのも30歳頃だとも言っておられました。

僕自身、28歳のときが初めてでした。
下に体験を書いておりますが、白のブリーフパンツにまとまった量のおしっこを漏らしました。
 

高速バスで我慢できず

 投稿者:ゆう  投稿日:2017年 1月 9日(月)20時49分50秒
返信・引用
  大学2年のとき、高速バスで仙台から東京へ行く途中でおしっこを漏らしてしまった。
その日は乗車直前までサークルの飲み会があり、大量に飲んでしまったこと、格安バスを選んだため車内にトイレがなかった。乗車後はすぐに眠りについたが、それから2時間後くらいに強烈な尿意に襲われ目が覚めた。
なんとか次の休憩まで我慢できるだろうと思いつつ、次の休憩までの時間を調べたところ、目が醒める直前に休憩があったらしく、次のPAまでは2時間近くかかることがわかった。いまになって思うと、乗車直前は尿意もなかったのでトイレを済ませなかったこと、睡眠直前にスポーツドリンクを飲んでいたこと、その日は夏でバスは冷房が効いており、半袖のシャツに白のハーフジーンズという格好。体も冷えやすいことも運の尽きだった。
バスが揺れるたびに膀胱が刺激され、漏れないように股間を抑えつつ我慢していたが、いよいよ我慢の限界が近づいていた。
恥を承知の上で運転手さんに次の休憩までの時間を聞いたところ、あと50分近くかかるとのことだったので、近くのPAに停めてくれないかお願いしたところ、次のPAで停まってくれるとのことだった。しかし、少し距離があり、20分近くかかるのでなんとか我慢するよう言われた。
膀胱が収縮するたびにジョッ……ジョッ……と少量の尿が漏れ出てしまい、次第に白いジーンズの股間部分に染みが広がっていった。
いよいよ我慢できなくなり、お漏らしを覚悟した直後、バスが減速し休憩のアナウンスが入った。既に股間の染みは500円玉4枚分くらいとなっており、一刻を争う状況だった。
バスの扉が開くと同時に、股間を抑えながら急いでトイレに向かったが、歩くたびにおしっこが漏れ出ているのを感じた。そして、ついにその瞬間は訪れた。トイレに辿り着き、少し気の緩みがあったのかもしれない。小便器の前に立ち、ジーンズのチャックを開こうとした瞬間に勢いよくおしっこが漏れ出てしまった。
なんとか必死に止めようとしたが、チャックの隙間から性器を出した頃には半分以上を漏らしてしまい、ジーンズの股間部分だけでなくお尻部分にも染みが広がってしまった。
その後は運転手に事情を話し、トランクから着替えを出してもらったので事なきを得たが、まさか成人になっておしっこを漏らすことになるとは思わなかった。
 

僕も最終電車で

 投稿者:たろう  投稿日:2016年12月 4日(日)17時08分28秒
返信・引用
  おしっこ漏らしてしまったことがあります。それも、30こえてから・・、しかも、8月に・・。
飲み会で、アルコールに弱いな僕は、最初少しビール飲んだだけで、途中から食べてばかりでそれにあわせてウーロン茶やジュースばかりのんでいました。で、他のメンバーより早い最終電車の時間になるまで気ずかず、あわてて駅へ。発車間際で、弱い尿意は感じていたものの、その時はそれほどでもなかったので、トイレに行かず乗車しました。最初、満員で、車内も比較的冷房の効きも悪い常態だったのですが、そのうち、人がだんだんと減ってくるにつれ、冷房も次第に効いてきて、合わせて急激に尿意が高まってきました。やがて、単線区間に入り、途中、対抗電車待ちで数分停車があり、その際にホームに出て放尿しちゃおうかと思いましたが、車掌も運転手もホームに出ていたので、それもできず、やがて対向車も着て、引き続き我慢することに。弱冷車に移動したものの、ほとんどガラガラになった車内は冷えていて、脂汗はでるものの、尿意が減るまでにならず、あと1駅までまで頑張ったけど、そこで、ついにおチビリがはじまり、ついに自宅最寄の駅について下車すると同時に、安心して括約筋解放状態に・・・。駅舎もトイレも無い、ホームだけの駅で、しかたなく放出しながらの状態で駐輪場まで歩きました。ほとんど降車客がいない駅にもかかわらず、たまたま同じ車両にのっていた、女性(若くない)が複数後から降りてきて、なんとなく「おしっこ・・」というように言ったような気がしたけど、本当に気づかれたのかどうかわ判りません。あとから考えると、対向車待ちのとき乗務員さんに行って、駅のトイレから帰ってくるまで待ってもらうこともできたかなと思いますが、あとのまつりでした。もう、2度とそんな失敗はしないよう、その後の飲み会では気をつけています。
 

けんじさんへ

 投稿者:ユウジ  投稿日:2016年11月15日(火)22時34分48秒
返信・引用
  >駅に着いてからトイレに入り濡れたパンツと靴下をゴミ箱に捨てて帰りました。

捨てたのがパンツと靴下だけということは、おそらくスラックスの下はパンツ一枚だったのですね。
パンツの上、スラックスの下に「ズボン下」いわゆるタイツとか股引、ロングパンツっていうのを穿いていたら、
それがびしょびしょになって、へばり付いてしまって、それも捨てることになりますから。
僕は28のときに、出張先から会社に戻って別の案件をこなさなければならなかったある日、
急ぐ余り、尿意をこらえたまま、駅に着いてすぐに到着した電車に飛び乗り、電車内で無理な我慢をしました。
けんじさんが経験されたような多量の激しい失禁ではないですが、僕もそのとき成人後に初めての失禁をしました。
それまでには“チビった”と思うようなのは経験がありましたが、そのときは、あ、、、失禁した。。。と自覚しました。
“おもらし”とか、“失禁”なんて想像もしませんでしたが、“チビった”以上に失敗して、軽度の失禁に至りました。
おもらしパンツとなった白ブリーフが股間にまとわりつき、スラックスの下は同じ白のタイツ(股引)でしたが、
それも、おちんちんが寄っていた右側は内もものあたりまで濡れ、それでも、処理をする時間がないまま、
残りのおしっこだけを降車駅のトイレで済ませ、白ブリーフとタイツを濡らしたまま、案件に臨みました。
退勤してから駅やどこかのトイレで処理することは考えず、電車に乗って真っ直ぐ帰宅しましたが、
その間も感覚はひどいものでした。帰宅後、成人後、初めての失禁をした白ブリーフを見たときは少し涙が出ました。
紳士パンツらしい白さがまったく失われ、真っ黄色に染まって濡れそぼっていました。
 

ユウジさん

 投稿者:けんじ  投稿日:2016年11月 8日(火)02時26分37秒
返信・引用
  下着は何を履いていたのか余り記憶にないのですが、多分ボクサーパンツだったと思います。
小学生の時、隣の席の女の子がお漏らしをした時まわりの皆に言いふらした罰だと思ったのと同時に、授業中に漏らしてしまう人の気持ちをこの時初めて理解しました。
彼らは必死で我慢していたのだと…
チビりチビりの時は、ズボンのポケットに入れたハンカチに上手く染み込ませたりしながら何とか誤魔化そうとしたけど、結構な勢いで出始めてスラックスの裾から流れ出た時にもう誤魔化し切れないと思って、余りにも我慢するのが辛くて諦めてしまい大失禁に至りました。
一緒に居た同僚らがハンカチやポケットティッシュを全て提供してくれたので、駅に着いてからトイレに入り濡れたパンツと靴下をゴミ箱に捨てて帰りました。
 

けんじさんへ

 投稿者:ユウジ  投稿日:2016年11月 6日(日)19時31分29秒
返信・引用
  > No.20[元記事へ]

今から8年前で、今40歳ということは32歳くらいでのお漏らしですね。
自分は今32ですが、30代前半だとまだまだお漏らしするのはかなり恥ずかしいです。
パンツはブリーフ?トランクス?どういったものだったんですか?
股引とかズボン下は穿かれていなかったのですか?
 

最終電車

 投稿者:けんじ  投稿日:2016年11月 2日(水)02時50分34秒
返信・引用
  8年ぐらい前かな?
おしっこ漏らした事があります。
職場の忘年会帰りの電車の中でした。
幹事をしていた事もあり、飲み会中もなかなかトイレに行けずずっと我慢していました。
その内行こうと思いながらもあれやこれやでついつい後回しに…
気づくと終電間際になっていて慌てて清算を仕切り店を出ました。
外は寒く尿意を思い出しましたが、先輩の終電間に合うから走るぞ!の一言で飛び乗った最終電車。
間に合った安心感と同時に猛烈な尿意に襲われました。
私が降りる駅までは12駅あり、およそ40分かかりますが、その時はまだ何とかなるだろうと思っていました。しかし、しこたま飲んだビールが効いて半分ぐらい走った所で限界寸前に。
あと6駅、あと5駅と自分に言い聞かせながら必死で我慢しましたが、あと2駅の所で限界…
チビりチビり出て初めてしまい、挙げ句には大失禁。
先輩も同僚も初めはビックリしてたけど、私の「はっ!漏らしちゃった!」の一言で爆笑。
幸い濃紺のスーツだったので、染みとかも目立つ事なく端から見てもお漏らししました感は服的にはゼロだったのですが、床は水浸しで電車が揺れたりブレーキ掛けたりする度にあらゆる方向に漏らした小便が流れて行くしズボンの内側もパンツも靴下もビチャビチャだったので、自分ではエラい事になってると思い脂汗タラタラでした。
40歳になった今でも忘年会の時のネタにされてます…
因みに、電車で漏らしても他の人はさほど気にしていなかったのか皆さんそのまま黙って座っていました。
 

入試にて

 投稿者:おさむくん  投稿日:2016年10月22日(土)17時02分6秒
返信・引用
  大学入試の時でした。
最後の試験科目の数学、途中では尿意をほとんど感じてなかったのですが
残り15分位になってから尿意を催してきました。
残り時間が少なく必死で回答欄を埋めていきましたが、あと一つというところで終了の合図が…
「あ~だめだった」と思った次の瞬間に「シャ~」と勢いよく漏らしていました。
椅子の下には大きな水たまりができてしまい試験が終わっても立ち上がることができません。
一クラス40人くらいがいたでしょうか最後の科目とあって気づいたのは隣の女性と試験監督ぐらいでした。
医務室で渡された下着は女性用の生理用パンティだったのは覚えているのですがその他ズボンや靴などはどうしたのかはすっぽりと記憶からは抜けています。
因みに合格してました(他の大学に進学しましたが)
 

(無題)

 投稿者:うんこマン  投稿日:2016年 9月13日(火)23時39分23秒
返信・引用
  現在の年齢:20歳
お漏らしをしたときの年齢:19歳
お漏らしの量:ジーンズの裾から溢れる程度
着用していたパンツの色と種類:白いジーンズ、赤のトランクス

自宅から電車で大学へ向かう途中に漏らした。
自宅から15分の最寄り駅に向かう途中で急に下痢を催した。途中にコンビニ等もあったが、駅で済ませようと思い我慢していた。
しかし、通勤・通学ラッシュ時ということもあり駅のトイレは満室。2つしかない個室が両方とも塞がっており、さらに2人ほど並んでいた。
自宅から乗換駅までは30分、そこから大学までは5分ほど。便意の波も収まっており、なんとか大学までもつだろうと思い電車に乗り込んだ。
乗換駅まで残り2駅となったところで強烈な波に襲われ、思わず臭いおならをしてしまった。
さすがに大学までは持たないと思い、乗換駅でトイレに寄ろうと必死に我慢していたが、こんな日に限ってノロノロ運転。乗換駅に着く頃には肛門がヒクヒクと震えるほど限界が来ていた。
なんとか乗換駅に着き、トイレに駆け込むも超満員。3つの個室に5人が並んでいた。身障者用トイレも塞がっており、先に待っている人がいる状況だった。
もう我慢も限界に来ており、肛門が震える度に水気を含んだおならがプップッと漏れ出る状態。前の人に順番を譲ってくれないかお願いするも断られてしまった。
そして、列に並んで5分ほど経過し、あと2人で自分の番というときに悲劇は訪れた。
これまで経験したことのないような便意に襲われ、お腹がギュルル~と鳴り響いたと同時に、肛門付近に残っていたおならがプススッ…と漏れ出たあと、肛門から大量の下痢便が溢れでてきた。慌てて右手でお尻を押さえたが間に合わず、大量の下痢便を漏らしてしまった。
こうなっては関係ないが、白いジーンズを履いてきたことを後悔した。ジーンズのお尻や裾も一面茶色に染まり、裾から溢れた便が靴の中にまで滲み出るほど大量のおもらしをしてしまった。
 

デパ-ト 2

 投稿者:いずみ  投稿日:2016年 7月10日(日)18時11分15秒
返信・引用
  退院した僕はデパ-トに行き医務室にお礼を言いに行きました。しかし、あの日うんこを漏らした後景が頭から離れずトラウマになってしまいました。実はその後も他のデパ-トで何回かうんこを漏らした事があります。他の店では、雨の日に買い物に行き、混みあったエレベーターの中で我慢出来ず漏らしてしまいエレベーターが屋上に着き「屋上でございます。」とエレべ-ターの中でうずくまりそのままブリュブリュビチビチジュルジュルと音を立てて漏らしてしまいました。エレベーターガ-ルの店員さんが「大丈夫ですか?」と尋ねてきて来て僕を近くの身障者用のお手洗いに連れて行ってくれました。お手洗いに駆けつけてくれた医務室の看護師さんも同じ様にしてズボン、パンツを脱がせてお尻を拭いてくれました。それ以来デパ-トには行けなくなりました。  

デパ-ト

 投稿者:いずみ  投稿日:2016年 7月 9日(土)22時07分38秒
返信・引用
  ある日の事でした。デパ-トで買い物の途中で急な腹痛に襲われました。うんちがしたくてもお手洗いが混んでいたため行けず別の階のお手洗いに行く途中でした。我慢出来ずその場にしゃがんでズボンを履いたままパンツの中にうんちを漏らしてしまいました。思ったより沢山うんちが出ました。近くにいた店員さんに「すいません、あの-、ちょっと気持ちが悪いのですが何処か休む所はないですか?」と尋ねました。すると「大丈夫ですか?医務室にご案内します。」と言い医務室に連れて行ってくれました。医務室に行くと看護師の方がいて「どうされましたか?」と尋ねてきました。店員さんが「こちらのお客さんが気分が悪いと言う事でお連れしました。」と言うと僕の顔色見て「大丈夫ですか・顔色悪いですけど、気持ち悪いですか?」と尋ねて来ました。僕は「大丈夫です。」と答えると「吐き気はないですか?」と聞かれ「大丈夫です。」と答えると「暫くこちらのべットで休んで下さい。もしかして熱があるじゃない?」と言いました。僕はうんちを漏らした事を打ち明けるかどうしようか迷っていると看護師に方が僕の後ろへ来て「あの-、お手洗いとかいかれました?」と聞かれ僕が「まだです。」と答えると「ズボンの後ろが濡れているけど、どうかした。?うんちの匂いがするけどもしかして漏らしちゃた?」と尋ねてきました。漏らした事を隠そうとしていましたがバレてしまい正直に打ち明けました。「先程、買い物の途中でお腹が痛くなってお手洗いに行ったけど混んでいて別の階のお手洗いに行こうとしたけど我慢出来なくて漏らしてしまいました。すいません、思ったよりうんちが沢山出てしまって一人では着替えが大変でどうしようかなて思ってこちらに来たけど恥ずかしくて言えなかったので申し訳ないです。」と答えました。すると看護師の方はちょっと待っていてね。」と言い床にビ二-ルを引きバケツにお湯を汲みタオルや紙おむつなどを用意してくれました。その後僕に「ちょっとこちらへきて靴を脱いでそこのビニールの上に乗ってくれる。」と言われ僕は言われた通りにすると看護師の方は僕のズボンのベルトを外してズボンとパンツを脱がせてくれました。ティシュでお尻を拭き前の方は自分で拭いて足の方まで丁寧に拭いてくれました。僕は思わず泣き出してしまいました。すると「泣かなくていいよ、具合が悪い時は仕方がないからね、家はどこ?」と聞かれ住んでる住所を言い一人暮らしだと言うと「暫くこちらで休んだらそのまま病院へ行った方がいいね。今、着替えを用意してるからね、お金は後でいいよ。」と言うと体温計を差し出され熱を測りました。熱は八度七分ありました。「熱が高いね、病院にはこちらから電話をしておくので暫く休んで下さい。」と言われそれから暫く休みました。目を覚まし着替えをすると看護師の方が一階のタクシ-乗り場まで送ってくれました。タクシ-で病院に向かう途中で吐き気に襲われ病院に着くまで我慢してました。タクシ-を降りると病院の看護師の方が車椅子で待っていてくれました。看護師の方に「大丈夫ですか?」と尋ねて来ました。僕は、「お手洗い何処ですか?」と聞くと「気持ち悪い?」と聞かれ首を縦に振るとバケツを持ってきてくれて背中をさすってくれました。僕は吐いてしまい、その後ぐったりして倒れてしまいました。暫くして目を覚ますとべットに寝かされて点滴をしてました。看護師の方は「気が付きました?ご気分はどうですか?」と聞かれ「お腹が痛くて、体がだるいです。」と言うと「熱が40度もあるからこのまま暫く入院してもらうからことになったからもう少し休んで気分が良くなったらこちらの書類に目を通して書いておいて下さい。」と言われました。僕は看護師の方にべットの傍に置いてあったカバンを取って貰いカバンの中から保険証を取り出して看護師に手渡しました。「中に実家の電話番号が書いてあるから両親に連絡してほしい。」と頼みました。暫くして看護師が来て「連絡しておきましたよ。お母さんが驚いていて明日、そちらへ行きますのでお願いします。」て言ってました。その後母が来てくれてデパ-トでお漏らしした事を一部始終話しました。母は、「後でお母さんがデパ-トまで買い物に行くからその時にお礼を言ってくるからね。」と言い僕はそのまま寝ました。  

先日投稿した詳しい内容

 投稿者:哲夫  投稿日:2016年 7月 7日(木)10時09分3秒
返信・引用
  哲夫です。
先日投稿した猛烈な便意を催し大学校舎内
トイレ個室内で便を漏らした内容をもう少し
詳しく書かせて頂きます。
授業が始まり10分経った頃、お腹がキュルキュルと波の様に差し込んで来た。しかし一度差し込んで来ただけですぐに治まった。この時
頭の中でトイレや便の事を考えない様に、明日
の予定でフットサルの練習の事や窓の外を見たりしてトイレや便意から気をそらす事を考えていた。教室内は、僕を含めて20数人の学生が
いた。女性講師がテキスト片手に講義をしている静かな教室内、女性講師が時折机と机の間の
通路を歩きながら学生達に語りかける様にテキストの内容を説明する。波が治まり7~8分経った頃再びキュルキュル~ッ...波の様な腹痛が差し込んだ。鳥肌が立ち僕は、左手で楕円形の
ベルトのバックルを掴み腰を浅くして座り直し
た。断続的にキュルキュルと波の様に差し込む
そして肛門がジワジワと熱くなる、肛門に力を
集中させながら脂汗がにじむ左手ベルトを擦ったり、ジーンズの色落ちしている太もも部分を
擦りつつ足を閉じて、右手でペンを握りしめ
窓の外を見たり他の事を考えようとしたが、
頭の中は、便器が右から左へと流れる、考えが
定らない、トイレに駆け込むことしか考え、ていない。キュルキュル~ッと断続的に来る便意の波を必死で堪えながら熱くなる肛門に力を入れその場をやり過ごす事を考えていた。
脂汗のにじんだ手で擦ったジーンズやベルトに擦った後の手の形が染みの様に付いていた。
何故か長澤まさみのCMが頭の中に浮かび長澤まさみの姿が便器と一緒にながれていた。
「もうダメ我慢出来ない」と思い授業を抜けトイレに行く判断をした。もう授業には戻らないつもりで、筆記具や参考書をショルダーバックに静かに直し挙手して女性講師に「気分が悪いので抜けさせて下さい」と言い女性講師は、「分かりました大丈夫ですか?」と問い掛けて来た。「大丈夫です」と僕は、返答した。教室内は、一時僕と女性講師に視線が注目した。
視線を気にしつつ僕は、トイレに行きたい募る気持ちを押さえ足音を立てない様に意識して
静かに教室から出た。ショルダーバックをたすき掛けにして教室から出た僕は、トイレを目指して早足に歩いた。肛門が熱くなり僕は、ジーンズの左右のバックポケットを押さえながら
プスップスッと熱いオナラを少しづつ放屁しながら、早足でトイレに入って個室に入り扉を閉めカチャッってロックしショルダーバックをフックに掛け和式便器に跨ぎ便器の前を見た。
トイレットペーパーが無い!「ヤバイ...」慌てて僕は、外したベルトや脱ぎかけたジーンズを履き直した時肛門の力が少しづつ抜けてしまいながら「あ~ダメダメ出ないで」と頭の中が真っ白になり肛門に気を取られてしまいながら、ジーンズの右後ろ部分のベルトとリーバイスラベルを押さえながら隣の個室に入ってトイレットペーパーの有無を確認し、扉を閉めてカチャッとロックして掴んでいたショルダーバックをフックに掛けた。和式便器に足踏みしながら跨いだ時だった「あーダメヤバイ」僕は、アヒルの
様に少しお尻を後ろに突き出しながらベルトを
外そうとした時だった。
ブリューブリーュッと何かを含んだ様な生温かいミチミチした違和感が肛門から感じて来た。
同時に脂汗がジワ~っと顔や手の平ににじみ出た。ミチミチミチと鈍い音と感触がお尻から
ジーンズの股り部分まで広がる、肥料の様な
便臭が漂う。履いていたジーンズが少し重くなる。僕は、便器を跨いだ状態でアヒルの様に
漏らした時の姿勢の状態で立っていた。
すいませんが時間の都合で書く時間があまり無いのでその後の詳しい事をまた投稿させて頂きたいと思います。

 

Re: 授業中の猛烈な便意

 投稿者:哲夫  投稿日:2016年 7月 1日(金)00時50分40秒
返信・引用
  > 名前、
> 哲夫
> やってしまた時、
> 大学3年の時
> やってしまった時の服装とパンツ、
> シャツ.ナイロンパーカー.Levis517ジーンズ
> 幅47mmの茶革ベルト.ブラウン色のブーツ
> 白のブリーフ(お尻部分にLevisロゴ がプリントされていた)

> 大学3年の時の秋、朝いつもの様に駅から大学まで歩いている時だった。お腹が少しキュルキュルと鳴動する しかし直ぐにおさまりその時僕は、あまり気にしないで大学まで歩き続けた。同時にオナラがブリブリと放屁他人には,聞かれたくないオナラの音だった。1時間目の授業が始まる10分前に教室に着いた僕は、窓側の席に座り前の席にいた友人
> と喋っていた。再び歩いていた時の様にお腹が少しキュルキュルと鳴動する、僕は友人と喋って気を紛らわし便意を催す程でもないのでトイレに行かなくても大丈夫と思いつつ鐘が鳴り
> 授業が始まった。授業が始まり教室は、女性講師の声しか聞こえない。再びお腹がキュルキュルと鳴動する、僕はトイレやウンコの事を考えない様に窓の外を見たり、趣味のフットサルの
> 事を考えたりして気を紛らわした。しかさすぐにおさまりつつ7~8分経った頃だった。
> 再びお腹がキュルキュルと鳴動し便意の波が鳥肌と共にお腹を差し込んだ。僕は足を閉じて
> 浅く座り直し、ベルトの楕円形のバックルを掴む様に押さえながら、その場を何とかやり過ごす事を考えた。頭の中は便器が右から左へと流れたり、自分がトイレに入っている事を想像したりしていた。長澤まさみのCMを思い出したりしつつキュルキュルと断続的に来る便意の波を必死で堪えながら周りに気付かれていないか気になっていた。肛門に力を集中させ右手のペンを握りながらノートを見つめたり左手ににじみ出た脂汗、左手は無意識に何故かベルトを擦り茶褐色のベルトに手ににじみ出た脂汗のあとがシミになっていた。僕は、断続的に来る便意の波より状況がヤバくなって来た。それは、オナラがしたくなった。肛門が熱くなる
> その一方でオナラと共にウンコが出そうな肛門の
> 感触だった。時計を見ると授業が終わるまで
> まだ40分もある。猛烈な便意を催し10分経った頃その場をやり過ごすには、もう無理だった「ヤバイ  オナラとウンコが出そう...」と思いつつ、ショルダーバックに筆記具と参考書を
> いれ、挙手して講師に「気分が悪い」と言い
> 足音を立て無い様に意識して教室を出た。
> 教室を出る前席を立つ時に斜め前に座っていた友人の里美や兼一が「大丈夫....」と言って来た
> 思わず僕は2人に対して「お腹痛い」と言っ
しまった。廊下に出た僕はショルダーバックをたすき掛けにして早足でトイレに向かうベルトの楕円形のバックルを掴みながら肛門に力を集中させてトイレに向かった。廊下から階段を下りて、渡り廊下に至るトイレまで長く感じてしまう傍ら肛門がジーンと熱くなって来たそして、ジーンズのお尻の喰い込みが脂汗で湿っぽい。お尻や足にタイトにフィットしていたブーツカットジーンズのバックポケットを押さえながら僕は、「トイレ...トイレ」と高まる気分を押さえながらトイレに着いた。
> トイレに入って和式の個室の扉をロックしたショルダーバックをフックに掛け、ベルトを緩め外して足をカタカタとゆすり便器に跨ごうと便器の前を見た。
> 「トイレットペーパーが無い!」僕は、個室に入り便意によって張っていた気が少し緩んでいた。緩めた気を張り直そうとした。ショルダーバックの
> 肩掛けベルトを掴みながらベルトを緩めた状態でトイレットペーパーのある隣の個室に入り扉をしめた。しかし気を緩めたせいか、肛門の力が少しづつ抜けて来た。「あーダメダメ」
>一瞬頭の中が真っ白になり ブリュ~ッミチミチっと鈍い音と肛門辺りから生ヌルイ
> 感触が下半身にまとわりつく様にジワジワと
> 感じて来た。便器に跨ごうと少し突き出していたジーンズのお尻の喰い込みがいびつな膨らみとシミになっていた。下痢気味に近いグズグズしたウンコの様だった。大学3年にして僕は
> トイレの個室内であるがウンコを漏らしてしまった。喋り声が聞こえて来た。トイレに2人程入って来た様だった。個室から出られない
僕は、個室の扉の前でアヒルの様に立ちながら
「個室に来ないで…」僕は、脂汗をかきながら2人の喋り声が聞こえて来る、あーよかった2人は、小便だった。個室の壁と扉の隙間から様子を見て2人がトイレから出て行くまで待っていた。脂汗の手でベルトやジーンズをゆすりお尻の喰い込み部分がミチミチと不快な感触がして仕方ない。
そして個室の扉をゆっくり開けながらトイレ内
に誰も居ないことを確認し個室から出た。幸いにもこの日ナイロンパーカーを着ていたのでナイロンパーカーを腰に巻いてこんもりとしたLevis517の後ろを隠しながら校舎から
> 誰にも気付かれない様に少しアヒルの様にお尻を後ろにしながらキャンパス内を歩き誰にも目を合わさない様にした。門を出て駅までの並木道が長く感じてしまう。歩いているとミチミチと不快な感触が下半身にまとわりつく様に重く感じてしまう。何とか大学から徒歩5分の駅の多目的トイレに入って、ベルトを外しボタン
> ジッパーを外して下ろしヌルッとしたパンツをジーンズと一諸に下ろした。便臭と予想していたより茶褐色でビチビチに近いウンコが一気に出た
感じだった。パンツが履いていたブーツに当たりブーツに少しウンコが付着してしまった白いパンツは、茶褐色の染まり
先にブーツ.ジーンズ.靴下を脱ぎ便器横の手摺にかけパンツを脱ぎ汚物入れに捨てた。

> トイレ内に常備されていた流せる便座シートで尻やベルトやブーツに付着したウンコを拭くだけ拭いた。
> 何とか自宅まで帰宅出来る状態までにした。
>  その後の後始末は、自宅でし片付いた。
>自宅まで1時間残っている汚れや二オイが周りに気付かれていないか気が張って仕方がなかった。 この日自宅には、誰も居なかったので
残りの後始末は、何も気にしないで片付いた。僕は、あの時漏らした茶褐色でグズグズした
> ウンコ。そのウンコは、パンツやジーンズを
> ベチャベチャにした、履いていたLevis517のバックポケットや喰い込み部分をウンコまみれの
> シミに変貌させ、多目的トイレ内で後始末していた時にパンツに付着していたウンコがボタ
っ とベルトやブーツに落ち付着していた情けない
ウンコまみれの下半身が今でも頭の中に焼き付く様に残ります。
> 以上猛烈な便意によるクソタレ流しまででした。
>
>
>
>
>
>
>
>              
 

レンタル掲示板
/2