teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お久しぶりです

 投稿者:まりん  投稿日:2013年 7月 3日(水)21時12分5秒
  うぉん様こんばんは。覚えていらっしゃらないかもしれませんが、遙か昔貴サイトでお世話になった者です。
砂の民の伝説、遂にAmazonのkindleで電子書籍化されましたね!口絵もしっかりカラーで見れて感無量です。まあ二分割になっているのは仕方ないんですが…
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B00DQGZCFS
本棚の圧迫に耐えかねて去年Kindle Fire HDを買ったので、まさかこんな所で大活躍するとは思ってもみませんでした。砂の民の他にも河原先生の作品がこの先Kindleであれこれ読めると非常に嬉しいのですが…どうなんでしょうね。

久々に読んでもやっぱり面白いです。トルアの世界に浸ってるだけでも幸せです。
今じゃ私もエアンの年を遙か通り越して…XX(ピー)歳になってしまったなあ…と色々感慨深いです。
それではまた。
 
 

入手出来そうです。

 投稿者:mekia  投稿日:2012年 2月23日(木)05時17分43秒
  レスどうもありがとうございます。

調べてみたら砂の民の伝説全巻も幻の将軍もアマ○ンで手に入りそうです。取り寄せて実家に置いといてもらうことにします。

海外では本当に日本語に飢えますよね。電子書籍で手に入るものはまだいいのですが、そうじゃないものはネット購入して、家族に送ってもらうとかですね。しかし送料もバカになりませんから沢山は無理だし。私的にはアラフォーでライトノベルを家族に送ってもらうのは微妙に気が引けます。

エジプト近辺は、イスラエル、イラン問題とかシナイ半島での外国人誘拐とかちょっときな臭い感じですね。エアチケット買っているのでとりあえず安全な範囲で楽しもうかと。エジプト行かないで帰国しようとするとチケット買いなおしになるんで、隣国のイスラエル-イラン問題は微妙に心配です。

中学生頃からライトノベルとか読み出して、アニメやゲームもそこそこ好きだったのですが20前半で全部辞めてしまいました。他に時間をかけてしなきゃならないことがあって忙しくもなったので、それで結局、学生時代から貯めていた小説、漫画等の5000冊ほどの蔵書を引越しとともに売ってしまったのですね。(今思うとなんて惜しいことを!と思いますが、やるべきことをやるために決別しなきゃならんかったとも思いますし。そして以後10数年、ライトノベルやアニメ、ゲームを全く見ない生活をしたのです)
 ライトノベルを再び読み始めるきっかけは3年前程に海外生活に引っ越したことでした。日本語書籍を扱っている古本屋などに行くと昔懐かしかったライトノベルが沢山置いています。(流石に新書では見たことはない)試しに田中芳樹の創竜伝やロードス島戦記とか読んでみたら「あ、面白い!」とか思いました。それから細々と手に入る範囲でライトノベルを読んでいます。年1で日本に帰るのでその時に集めてみたりとかですね。

そういうわけで今回も楽しみにしていたりします。

では!

 

こんにちは

 投稿者:うぉん  投稿日:2012年 2月22日(水)11時44分1秒
  mekiaさまへ

電子書籍化とかされていたらすぐどうにかなりそうなものなのですが。
されていませんし、プラス世に言う「自炊行為(書籍ばらしてスキャニングして個人的電子書籍化する行為)」とか同じ本が数冊あるならやっちゃうんですが。
さすがに自分も一冊しかもってませんし(汗
古い書籍に愛の手を!! とマジで思います。

『幻の将軍』もお勧めいたします。
珍しくww女の子が主人公です。イラストはいのまたさんと、豪華です。

>現在、海外在住で今年春から数ヶ月間一時帰国するのですが
OH!大変そうだ!!! 海外住みだと余計に「活字がぁぁぁ」になっちゃうよね
→当方も地味に経験ありゆえww当時ネットなんてなかったしぃ

>一時帰国前にエジプトに観光で行ってから日本に帰ります。
それはいいですね。つうか羨ましいです。
治安が不安定ゆえお気をつけくださいまし。
良い旅を。そしてmekia様に良い風を!!
 

砂の民の伝説の情報、ありがとうございました

 投稿者:mekia  投稿日:2012年 2月21日(火)22時34分27秒
  はじめましてですね。mekiaです。

結構昔ですね、学生時代に3巻まで読んだ砂の民の伝説の続編が読みたくなってあれこれ探していたところここを発見しました。そして色々見てびっくり河原よしえはサンライズ関係の人だったのですね、(オタク、マニアほどアニメに詳しくない私もガンダムがサンライズから出ているのは知っています。しかも子供時に見たサムライトルーパーまで河原よしえだったなんて)自分的には砂の民の伝説の作者としか知らなかったのでびっくりでした。しかも本人様もここに登場されていますのでまたびっくり!

砂の民の伝説の世界設定、あらすじなとわかりやすかったです。また『幻の将軍』という作品があることも有益な情報でした。当時、砂の世界という世界設定がとても新鮮で今も印象に残っていました。どのように完結したのか気になっていて、今、全巻そろえようと思うのですがアマ○ンで検索しても手に入るのは3冊のみ、しばらく探索するつもりです。

現在、海外在住で今年春から数ヶ月間一時帰国するのですが、とりあえず3冊は入手決定なので帰国時の楽しみとなりそうです。実際、大人になって行動範囲が広がって海外に出てみると日本人にとって砂漠という世界はとってもかけ離れていてファンタスティックと感じました。偶然なのですが春、一時帰国前にエジプトに観光で行ってから日本に帰ります。まぁカイロとシナイ半島周辺を多少たちよるくらいなので砂漠をラクダでサファリなんて行かないのですが。

ではどうもありがとうございました。


 

ゲット!

 投稿者:鴨曲亭  投稿日:2005年 8月19日(金)22時35分15秒
  「CG世界遺産 古代エジプト」予約も注文もしていなかったので、普段行く本屋(品揃えがビミョーに悪い…つーか、私が買いたい本は無い場合が多い)よりもやや遠い場所にある本屋に行ってみたところ、3冊くらい置いてあるのを発見。しっかり購入致しました。
土日の休みを利用してじっくり見る予定です(病院通いをサボれる程度には元気らしい…^^;)
 

すんまぜんっっ

 投稿者:うぉん  投稿日:2005年 6月 2日(木)16時07分12秒
  本人様、ならびに鴨曲亭さまへ

うぉん、不徳の限りですっっ。
こんど、更新しよう……
つか、ジオシティが(このサイトのスペース)、なんか改変されて以来
データに触っていないので、ちと不安です。
→更新とか。

鴨曲亭さまへ
大丈夫でしょうか。お体のほうは。
自分も毎月、病院通い、続行中で元気にやってます。
なんか矛盾にみちみちている……
今後もよろしくです。

本人さまへ(笑)
放置、すみません。
いつもの様子は、
つねに、岩陰から、草葉から見ています。
最近猫写真が少なくて寂しいです。


生き残らせますっ、ベテゴアの地っ

……スペースマジ大丈夫だろうか……。
確認します。で、今度模様替えします。

放置すみませんっ

がんばれ、本人先生っっ(核爆発)
 

不完全復活

 投稿者:鴨曲亭  投稿日:2005年 5月 4日(水)10時12分25秒
  最後に書き込みをしたのが一年以上も前(遠い目…)お久しぶりです。
昨年は交通事故にあったり、貧血でダウンしたり、胃カメラ検査する羽目になったりと、よくまぁ一年のうちにこれだけの事が起こるものだと自分でも感心(するなって^^;)
現在、不健康なのは相変わらずですが(だらけた生活をしているので支障はないかも…)、今後もたびたびお邪魔しますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m
 

こっちもよかった(笑)

 投稿者:本人  投稿日:2005年 4月22日(金)16時58分39秒
   大層ご無沙汰しております。河原です。

昨日、友人が、ここのサイトが書き込みがあまりにないという理由で繋がらなくなっている、という電話をくれました。
うーむ、さすが、5年近くも本を出さなきゃ見放されるわなあ……
と思いつつ、繋いでみたけど、ちゃんとあるぢゃん。(笑)

ありがとう、うぉんさん。(T_T)

ここ数年、古巣会社の膨大な作品データベースまとめに借り出され、本の方の仕事はめっきりで申し訳ありません。(苦笑)
でも、本人はしっかり元気にやってます。
取りあえず、普段の動向は、リンクの「STUDIO HOLS」にてご見物いただけます。(笑)

あー、まじで、しかし、忘れられているよな、業界から。(苦笑)
でも、もしかすると、この夏くらいにオリジナルではないけど、ひょっこりとみょーな(ある意味では凄くらしい)方向の印刷媒体文字仕事でお目にかかれるやも知れません。
その時には、またご報告に参ります。

それまで生き残っててね。ベテゴアのみなさま。(^_^;) 
 

ああ、よかった。ほっ

 投稿者:うぉん  投稿日:2004年 3月31日(水)17時26分10秒
  事故ったらかならず「交通事故でーす」と申告しないと、あとあと
いろいろあるらしい。

「別の事故があるから」っておいおい。
さすが警察、仕事しねーなぁ。車内ドロにあったとき
「またですかー、ふーん」
‥‥むっころすっ  って思いました。はい。

特撮。やばいです。中毒です。雑誌買いました。やばいです。
‥‥そんなに詳しくないのに、あちこちで
「***レンジャーって誰だっけ、役者の名前」
→見たことないし、知らないし。
とか、聞かれます。
こーいうときにネットは役に立ちます。

某私的特撮サイト。
我が家のパソコンをフル動員で
画像蓄積にあてています。
やっと「作品の半分」が終わったのに‥‥
つーか。ハードディスクはもつのか‥‥不安
 

ご心配なく

 投稿者:鴨曲亭  投稿日:2004年 3月27日(土)18時03分57秒
  「自分とこの患者が事故ったら、必ずレントゲンをとらせましょう」的な協定があるとかで、接骨院のせんせーが紹介状を書いてくれた整形外科でレントゲンをとった結果「骨には異常がない」との事(ってゆーか骨に異常あったら自分で気付くって…)
警察はアテにならない…全国共通かしら? 私の時も事故の時は当事者全員の免許証やら車検証やら調べて、簡単な状況説明を聞いた後「別の事故があるから」と速攻で行っちゃうし、調書作成は事故から10日も経過してからだったし(しかも全員別の日に…)

銀英伝:そーいえば、アニメの方じゃヤン提督が死亡してすぐ後に声優の富山敬さんも亡くなられているんですよね(回想なんかはユリアンの独白っぽくなっているって話ですが…)小説…本編はともかく外伝は読んでいないのもあったよーな…
特撮:ライダーはアギトと龍騎を途中から最終話まで、ウルトラはダイナをリアルタイムで何回か、戦隊は見ていない…はずなのにそのテの専門誌を買っているためにミョ~に詳しくなっちゃったって感じです(^^;)
 

レンタル掲示板
/11