佐賀植物友の会



カテゴリ:[ 趣味 ]


35件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[36] マルミノヤマゴボウ

投稿者: kami 投稿日:2017年 7月18日(火)18時44分46秒 i60-42-199-184.s41.a041.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

多良山系でマルミノヤマゴボウの新産地(県内3カ所目)が見つかりました。県林業課からの情報です。
共通するのは、3か所とも北斜面で、手入れがされている、明るすぎず、暗すぎない植林地です。
去年は55年ぶりの発見で興奮しましたが、このような環境の植林地を探せばまだまだ出てくると思われます。




[35] 路傍の植物

投稿者: 井手義信 投稿日:2017年 7月17日(月)19時30分41秒 gate219.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

今の時期、帰化植物のヒメジョオンを除くと、お花はお休み?と思うほど花を見かけない。その中で、山間部の国道沿いにはこのチャンスにと自己主張している植物があった。ヤブカンゾウ(写真上)、ソクズ(写真中)、オオバギボウシ(写真下)。



[34] 串崎の植物

投稿者: kami 投稿日:2017年 7月15日(土)18時16分21秒 i60-42-199-184.s41.a041.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

7月例会の下見を直前に行ってきました。コオニユリ(1枚目)とハマナデシコ(2枚目)が見ごろを迎えていました。ユウスゲも見ごろと思われますが、残念ながら昼間は開花しておりません(夕方から朝まで咲く一日花です)。3枚目はガガイモ科の不明種です。つる状になっていたので情報不足種のイヨカズラかと興奮して帰ったのですが、花の色と形態、花冠や葉の毛の状態はフナバラソウです。しかし、フナバラソウはどの図鑑にも直立と書いてあり、つる状であることが合いません。もう少し調べてみます。他にも、ヒトモトススキ、ハマナタマメ、ソナレムグラが見頃を迎えています。
そろそろ梅雨明けしそうですから、おそらく来週の観察会も天気には恵まれそうです。暑さ対策を十分行って多数参加してください。



[33] 夏の樹木の花

投稿者: 井手義信 投稿日:2017年 7月 9日(日)17時30分22秒 gate219.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

夏の樹木の花は白い花が多いようです。遠くから虫たちにもわかるような知恵でしょうか?
クマノミズキ(写真上)、イワガラミ(写真中)、マタタビ(写真下)などなど。
イワガラミは本当の花でなく飾り花、これも虫を呼ぶ知恵だろう。
マタタビの花は雨期に小さい白い花の上には遠くから見える白斑の葉がある。巧みな知恵である。
よくよく観察すると植物の知恵や工夫に感心するばかりである。



[32] 樫原湿原の花

投稿者: 井手義信 投稿日:2017年 7月 7日(金)21時23分22秒 gate219.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

7月に入り、樫原湿原もいよいよ花盛りの季節になってきました。カキラン(写真上)、キスゲ(写真中)、モウセンゴケ(写真下)、ミヤコグサ、ウツボグサ、オオバギボウシなどなど目を楽しませてくれます。



[31] イヌヌマトラノオ

投稿者: 井手義信 投稿日:2017年 7月 7日(金)21時16分49秒 gate219.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

イヌヌマトラノオはヌマトラノオとオカトラノオの雑種とされます。オカトラノオ(写真上)は草地や路傍に生え、大きく花穂は大きく曲がり、その美しさには目を取られます。一方、ヌマトラノオ(写真中)は湿地に生え、草丈は小さくかわいらしく思えます。イヌヌマトラノオ(写真下)も湿地に生え、ヌマトラノオに似ていますが、オカトラノオのように花穂の上部が曲がります。今、樫原湿原でこれら3種を同時に見ることができます。



[30] 九州の花

投稿者: 井手義信 投稿日:2017年 7月 4日(火)20時59分24秒 gate219.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

緋色の花が美しいツクシマツモト。美しさに誘われ盗掘すると罰金100万円。実際に100万円の罰金を支払ったた人もいると聞く。「花泥棒、泥棒に非ず」という言葉もあるが、盗掘は間違いなく「泥棒」である。美しい花は「手に取るな、やはり野に置けレンゲソウ」である。マナーを守って野山の花は写真に収めよう。



[29] タヌキモ保全作業

投稿者: 井手義信 投稿日:2017年 7月 4日(火)18時03分56秒 gate219.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

前回の続き、最後のスイレンも池に入り除去。これで完璧なタヌキモの池になりました。黄色い花がたくさん咲くのを期待します。



[28] タヌキモ保全作業

投稿者: 井手義信 投稿日:2017年 7月 2日(日)08時19分26秒 gate219.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

今年最後のたぬきも保全作業が7月1日行われました。池の周りの草や雑木を整理し、すっきりとなりました。
たくさんの太陽光を浴び、タヌキモは元気に生育します。これから黄色い花をたくさん咲かせるでしょう。



[27] クリークの水草

投稿者: 井手義信 投稿日:2017年 7月 2日(日)08時13分17秒 gate219.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

佐賀平野のクリークには多くの水草が繁茂しています。希少植物のサデクサ(写真上)やホソバノウナギツカミ(写真下)も花を咲かせ始めました。


レンタル掲示板
35件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.