teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


身体の限界に従うならば。

 投稿者:UNA  投稿日:2019年 4月22日(月)01時04分58秒
    メンタル落ちてる、っつーか なんかの悪影響で下に引っ張られとる(ふむ~ん;)


……と、思い知らされるくらい筋トレがキツかった日曜ダンスです(苦笑)
こんなだったか? と思うんですが、なんでか全部できるんで、たぶんずっと こんなだったんだと思います(呆笑)


振りもヘンなんですが やはりなんでか全部できます、しかし忘れそうなんで覚書。

右手・膝タッチ・後ろへ送る・ダウン・戻る・かかと支点で反転・戻る、
両手両手・膝・戻す・送る・振る・開く・肘肩・にょるん・ターン・送る・超える・肘・肘・くるくるぱ、
右パッセ右手玉突き・戻して右インアウト・右肩から波及で横ドル2回・手首フレックスからパタパタ、シンクロで下がる=プリエプリエ首も傾き、
右手ムチでインアウト・右手内転2回補助で左パッセ・左ついて右引きの床まで・まとめて肘着地からのころんアタマまで//


コントラクション入れっぱなしで、ときどき肩まで上げてやるそうな。いわゆるお行儀悪い系です(ぷぷっ)
コンテンポラリーのテクニックで踊るようなので、なかなかそれっぽくはならないんですが、
でもまあコツはあるのよね。関節のよく動く位置に1発で入って、腹筋が抜けなきゃ まあなんとか。
胸と肩がちゃんと動かせるかどうかで仕上がりに差が出るかな~。片足バランスのキープ力、ってのもありそうです。
どれもこれも訓練ですねえ(笑) 逃げずにしつこくやり続けたもん勝ちです(ぷぷぷぷぷっ)

若い子はみんな、はやくできるようになろうとして必死で頑張っているんだなあ、と判るので、
じゃあ できないまんまで放ったらかしてるレッスン歴長い人っていうのは逆に何なんだろう(首捻)
という辺りが、いままだ吹っ切れきってない、いわゆる低レベルな関わり、なんだと思います
(苦笑)
 
 

情報待ち体制解除!

 投稿者:UNA  投稿日:2019年 4月20日(土)04時06分48秒
    …………は~~~、これでようやく次の段階に向かって動けるわあ(ふ~やれやれ;)


そんなお待ちかねの詳細情報が入ってきたのが本日ラストの出来事だったんで、
その前にあった もろもろは、すっかり上書きされちゃって、もう なにやら過去の話です(ぷぷっ)

それでも記録しとくと後で面白いかな、と思える出来事は、というと、
長い付き合いの同世代俳優系ダンスレッスン仲間に、かなり強めに発作モードが到来中(ふむん)
この人やあの人と同じ舞台にワタシも出るって情報が、一足お先にもう回ったんだろうと思うんですが、
あそこまで影響あるとは ぷち予想外、でした、でもまあ いちおう想定はしてました(苦笑)
ワタシに対しては常にいい人過ぎるタイプなんで、受動とはいえ攻撃的な態度を直接向けられたのは初めてでしたが、
まあ、たぶん無自覚なんだろなー。っつーかワタシも無自覚に反撃してるっぽいので、それはもう お互いさま、ですが(爽笑)

無自覚なくせに なんでわかるのか? というと、
これまた長い付き合いのダンスのセンセーが、レッスン中になにやら気づいたらしく、
珍し系の指摘コメントを、我々方向に いくつか発したせい、なんですが、
それもまた、たぶん無意識キャッチの脊髄反射なんだろうなあ、とか思います、
いやそれとも事情通な呑み仲間的フォロー、だったかな(笑)
 

初担当クラス。

 投稿者:UNA  投稿日:2019年 4月19日(金)00時59分44秒
  今年から、高校受験向けの小5コースが、全校舎標準設定になるそうな塾バイトです。
科目には英語もあるんだそうで。時代ですねえ。なにをどこまでやるんだろ。興味あります。
……とか思ってたら降ってきたのです。いいわねタイムリー。こういうのは、実際やってみるのがいちばんです(笑)

義務教育の学校現場ではなく、営利目的の大手塾なんで、
何をどうやるかは本社の専門家が研究・熟考し決めてくれます。それを時間内に目の前の生徒に伝えきるのが現場講師の仕事。
俳優スキルよねー(笑) 英語演技で目の当たりにしたネイティブ講師の指導スキルもさっそく大活用です(ぷぷっ)
しかしこれ、小学校のセンセーたちはタイヘンだなー。つまり塾的には、むっちゃ売り込みのチャンス、なんですが(ぷぷぷぷぷっ)


てなワケで、去年小6の英語を担当していた当時ルーキーの最年少バイト仲間から、
30分で習った通りに まあぼちぼちやってみたところ、
パソコンと発音にコンプレックスさえなければ、50代でもキサクなもんだな、という感じ(笑)
フォニックスの教材入ってるのはいいわねえ。音声CDがMP3だってのは、母世代的には ぷち面倒ですが(苦笑)
内容的には、英語デビュウの生真面目な子に教えるには少し詰め込み過ぎかな~、イコール、
英語を教え慣れてない他科目専攻のセンセーだと、はしょり具合が掴みにくくてタイヘンそうです(想像とほほ;)

そんなこんなでワタシ的には、51歳にして とうとうパワポに初さわり(ほっほっほ♪)
いやあ、ワタシの営業ウーマン時代には、まだなかったんですよパワポ。プレゼンは紙媒体か写真スライド、だったのです(懐)
もう一生やらないままかと思ってたんで、新しいおもちゃ気分で ぷち儲けてます(にゃはは♪)
 

無意識の読み。

 投稿者:UNA  投稿日:2019年 4月18日(木)02時10分37秒
    別名カンピューター(←昭和風) ……当たりまくってます(にゃはは~♪)


てなワケで、バイト先初担当クラス前日にして、舞台の稽古 かつ 水曜バレエ日和です(とほほ;)
なにが とほほ; って、とにかく始まるまでの気の重さが結構ハンパない(苦笑)
まあ最悪の想像力が豊か過ぎ、っつーか、自分でハードル上げんの得意過ぎ、っつーか(泣笑)


バレエはポワントにするかバレエシューズでいくかが激悩みどころ、なんですが、
まあポワントで崩れつつ踊るよりゃ、バレエシューズの安定レベルできちんと踊るほうが、
バレリーナ志望ではない若者たちのお役にも立てて、まあ社会貢献のうちでしょう(笑)
……とか思ったのは実に正解だったな~; と、10分前の自分に感謝したくなったのは、
若者向けの体力系な組み立てで、バランス長い上にジャンプもむっちゃ多かったせいで(ふ~やれやれ;)
いやしかし、レベルは上がっているもんです我ながら。床は押せるし軸も細いしアームスもだいぶバレエっぽいし。
これってやっぱポワント効果だな。昭和でいうところの大リーグ養成ギプス、みたいなもんですね(ぷぷっ)


舞台の稽古は読み合わせが本格化。へえ、こういうスタイルなのかあ、という新鮮さがあって興味深かったです。
ト書きの読みで雰囲気盛り上げるとか、演出家が合いの手で気分よくノせてくれるとか面白かったな~。
ワタシの台詞は、前回ノリノリでぶち込んだ結果、繰り返し部分が削がれてタイトにトリミングされ、
こんなら覚えられるかな? という、たぶん経験値範囲内に収まる行数になりましたが、
いっちゃん気に入ってたフレーズは、まんまとカットされちまったな(ぷぷぷぷっ)
まあ演出家の いっちゃん気に入ってるフレーズが、自分とは違っていたので仕方ない、というか、
もう読むだけでカッコよくなってるそうなんで いっそウェルカムです(にゃはは~♪)
あとはどこかな~。初読で最初にすこんと覚えたフレーズは残ってきたんでそこ、かな~~~。


  圧縮された経験値を無意識の領域に保存しているのだ、と考えるならば、
  当たったカンを解凍しながら意識化すれば、感情なんて勝手に乗ってくるだろ、
  というのが今日の思いつきです(にゃははは~♪)
 

なにがこの人に響いたか。

 投稿者:UNA  投稿日:2019年 4月14日(日)02時18分12秒
  朔野っちんとこで最初にみかけて誰だろこれ、と思ったキレッキレのスピーチが、
翌日にはKAZさんとムラタさんのとこでもとりあげられていて たいへん面白かったです(笑)
今年の東大の入学式での祝辞、ですってよ。なるほど上野千鶴子さん。
ニッポン社会のジェンダー問題を考えてみたくなったなら、
まずはこの人の一般向け新刊本読んどきゃ大きく間違えることはない、という方です、というか、
ワタシ世代の大卒社会人女性にとっては、頼もしくてカッコいい大先輩で、
ロールモデルやメンターっつーよりゃ もはや斜めの母的存在です(笑)

そんなワタシがいちばん気に入ったフレーズは、というと、
「たとえ難民になってでも、生きていける知を身につけてもらいたい」。
なるほどその点に関しては、ワタシ世代の道産子ってのは環境的に恵まれてんだな、と また改めて納得しつつ、
そんな生徒をいまの自分は育てられているのかな、と、身が引き締まるような思いもあります。
いい台詞よねえ。どんな感じで言われたもんなのか、想像すると むっちゃ楽しいです(にゃは~♪)
 

同性受け!

 投稿者:UNA  投稿日:2019年 4月13日(土)02時24分52秒
  いいと嬉しい(笑)


てなワケで、馴染みのセンセーからチョ~至近距離で、
オマエが大人リズムの見本なんだからちゃんとやれよなわかってんだろなアイコンタクトを喰らった瞬間、
リラックス地声で「うぃっっす!」とか答えちゃったせいで、女子軍団に ぷぷぷっ とかされてる金曜ジャスです(苦笑)
声が思いっきりオトコだったなせいだろな、というのは もう理解っているので、
男性陣が し~~ん、となってた理由ってのも、たぶん同じだろう、ということにしときます(ほっほっほ♪)

腰が痛てえ、っつーよりゃ背中と腿裏が張ってるな、などという思考に気をとられつつバーをくぐったら、
まんまとゴっツンししたついでに自分ちモードで「いてっ;」とか音声化してみたら、
「大丈夫ですか!?」と、一番上手な女子に すかさず心配されてる その後のバレエです(苦笑)
いやよくあるんで全然平気なんですお気遣いありがとう、っつーか痛いのはバーの方なんですよごめんねえ(とほほ笑)
とかいうのは今回やめにして、「わ~、恥ずかし~;;」などと新バージョンにしてみたところ、
これまた女性陣に くすくすっ、とかされました、いや笑っていただけて幸いです、無反応だともっと恥ずかしい(照)


笑われるのも笑わせるのも結構好きなのは、心も空気も動いて ぐっとリラックスする感じが、
こちらの皮膚にも内臓にも脳や骨にも届いてくるせいで(うむっ!)
それを感じた途端、こちらの動きのレベルも上がります。楽しくなるせいだと思います。
自分の浸かってる水に ちょいと一石投じて、その波紋の感触を少し外側で味わってる、ような感じかなー(笑)
 

懐かし新し。

 投稿者:UNA  投稿日:2019年 4月12日(金)02時56分36秒
  新クラス担当初日のバイト日和です。ごっつ久々の中1なんで ぷちキンチョーです(苦笑)
何年ぶりだろ。8年ぶりとか? なるほど前任校長が英語科だったうえに授業好きだったせいですね。
そうでない場合、もっと頼みやすい若いセンセーに行くことが多いワクなので、
舞台抱えてるいまのワタシに回って来たっていうことは、ご縁でご褒美のうち、かなあ。
新人講師時代のデビュウは中1だったし、その年にはオペラの舞台にも出てるんで、
なんか1周したのかな、という気もします。

そんな感じで己れを励ましつつ、まあやれば感覚も思い出すだろ、と授業に向かってみると、
なんだかすっげーちっちゃい子らが、お行儀よくいっぱい座ってて むっちゃフレッシュでした(笑)
こんなに人数いるとは予想外。いいじゃないですか、3年後が楽しみです。
さじ加減は すっかり忘れてましたが(苦笑) でもまあ30分くらいで古株組が馴染んでくれたんで平気そうです。
着地点が判っているのはベテランの強みね。教材やカリキュラム変更なんて全然へっちゃらなのは場数です。
素のキャラ受けがいいのはいまだになんでかわかってませんが(笑)
でもまあ、中1時代のワタシでも、きっといまのワタシみたいな大人がいたらウけるわね(ぷぷっ)
 

コミュニ系。

 投稿者:UNA  投稿日:2019年 4月11日(木)00時51分18秒
  水曜ダンス2コマ日和ですが、今クールは初日にして最終日になる可能性大(苦笑)
来週以降は舞台の稽古がここに入ってくる模様。タップはどんかぶり。バレエはどうかしら。
でもまあバイトとカブらなかったのは助かります。活動資金は自力でどこかで稼がにゃな(笑)

いずれは大仕事にまぎれこめるような実力派を目指して、
気長にコツコツ続けるタイプが集まる内部コミュニティ的ご縁に恵まれたのは、
若いころに響いた作品を、いま演れるかもしれないチャンスに えいやあ! と飛びついてみたせいで(ぷぷっ)
そんな目で見ると、どんな作品で どんな役をもらえるのかも まだわからないままに、
とにかく飛びついて どんどん演ろうとしている、行動力のある若者たちってのは愛しいです(笑)
若いころの自分もそうだったんだな、と理解ると同時に、
当時いろいろと助けてくれた先輩たちってのはこういう気持ちだったんだな、と納得もしています。


そんな感じの水曜バレエは、
夏公演チームの中でも 特にぱっとしている期待値の高い女子が呼ばれた雰囲気でスタート(うむっ!)
うち2人は、ワタシも参加の6月公演メンバーなんで もうすっかり顔見知り、どころか、
1人は例のアレです、いわゆるワタクシのオフィーリアです(にゃはは)
もう1人は、芝居ではまだ組んだことないですが、あの場では唯一のダンサー系仲間なんでよく認識しています。
それがダンスのレッスンより先に、本気芝居の現場で半年近くご一緒しているってのは、
たぶんお互い、どこで会ってもなにかと心強い筈(うむっ!)
なので今日は敢えてポワント履かずに、その2人と同じ条件にして仲間意識を感じてみました、
そしたらダンサー系のカノジョとも、ナチュラル初トークできてたいへんいい気分です(笑)

その後のタップは新しいセンセーとの初顔合わせにも関わらず、
あまりにも初心者向けの組み立てだったんで、オープンクラス的にやって欲しいといきなり直訴(苦笑)
そのくせ来週から欠席続きかもしれません、とか今日報告せざるを得ないのは なんだかな~; ですが、
まあ何もいわずに1回きりで突然消えるよりゃ、誤解がなくてずっといいことでしょう(とほほ笑)
そしてこちらのクラス仲間は、世間話的に舞台で休みがちになると思います、と伝えたところ、
どんな舞台でいつどこでやるのか、むっちゃ興味を示してくれて予想外(たらり;)
嫉妬の対象ではなく、身近な夢をご提示できたってことらしいです。これはいいわね。
なんか自分も勇気がもらえるもんでした。なるほど「夢を与える仕事」ってのはこういうことなのね(納得)


バイトしなくても活動し続けられるかどうかは動員力次第、なんですが、
バイトと両立でまかなえる程度の活動規模なら、よい人脈財産づくりの投資先として かなりいい、と、
思える辺りが大人の余裕でしょうか(爽笑)
 

崩し系。

 投稿者:UNA  投稿日:2019年 4月 8日(月)00時29分38秒
  日曜筋トレ日和です。Mセンセー海外研修帰りなせいか元気です。
とかいってるワタシも いま舞台モードなんで口達者なうえ、芝居仲間とのコミュニケも良好なんで、
Mセンセーにも激ツッコミかまして「それムカつく~~~!」とか返され中(苦笑)
だってみんなスマホ動画に頼り過ぎじゃない? お仕事でもレッスンデビューでもないんだから別に平気でしょ???
っつーか振付期間中に いちいち撮るの面倒なのよ、叩き込むのにむっちゃ頭使ってんのよ、
だから関係ないことで話しかけないでよ、必死で集中してんだからほっといて欲しいのよ。

…………という気持ちを、ここ半年ほど ずっと騙し騙しでやり過ごしてきたせいか、
「撮る人は ちゃんと練習してくるってことよね?」という全体への問いかけに、
「えっ、じゃあ撮らなきゃ練習しなくてもいいってことですか???」と、
ほとんど脊椎反射で感情込めて、思いっきり音声化したところで速攻きたのが上記の返し、だったんですが、
「撮りたかねーですよ、でもみんなやるならやらざるを得んじゃねーですか;」と即補足したら、
全部いいきらないうちにセンセーには爽やかに爆笑されました、むっちゃいい表情、だったなあ(苦笑)

そんなこんなで長年のツキアイ的には面白い日、だったんですが、
周囲の若者たちは きょとん、というか、たぶん遠巻きに観察してました、
どう解釈されるんだか怖がってもいいですが、好きに解釈してくれりゃいいと思ってるんで へっちゃらです(ぷぷっ)
 

衝撃の新クール。

 投稿者:UNA  投稿日:2019年 4月 6日(土)01時01分58秒
  夏公演のオーディションに受かった若いのが、ここから合流してくるという前情報はあったんですが、
へらへら5分前に行ってみたらば、なんと20人近く整然とスタンバってて仰天べっくらだった金曜ジャズです(汗;)
いっちゃん後ろの入口付近に大人しく正座しておいてみましたが、
出欠確認終わった途端、指定された位置は最前列どころかセンセーと同じラインの左隣りでした(とほほ;)
いわゆる左大臣ポジション、というヤツで。鏡までの距離が激近いうえ、
振り写しも鏡越しに右目で見取らなきゃならないんで難ポジションです。出世したもんです(泣笑)

ほとんどアクション系でダンス経験なし、モデル系とバレエ系が2~3人かな? という感じだったんで、
このクラス慣れてる人的な見本どころかジャズ・ダンス的なお手本クラス扱いですが、
まあ混んでるうえに初心者向けの短期間仕上げでしょうから、たぶん当分は立ち姿とか基本ステップとか その場回転とか。
足の順番と手の上下左右だけ間違えなけりゃ平気かな? などと思いきや、
それはみんなも平気みたいです。ヤバそうなのは水平垂直とか二度足とか。
バレエ系の人でも厳しそうだったのはアクセントとリズム。肩回しとか首アオりとかコントラクションなんかもそうみたい。
あとは骨格傾け系の決めポーズかな~。なるほどそこがジャズなのねえ(うむっ!)


移動距離が少ないのは助かるけれど、初日からもう腰胸痛いわ、などとボやきつつバレエに出てみると、
こちらは かつて短期間ご一緒していた激ウマな人が、2人も復活合流していたのに しばらく気づきませんでした(苦笑)
いや上手いなあ、とは思ってました。髪型服装が違ってたんで、知ってる人だと全然思わなかったのよ(とほほ;)
知ってる人だと気づいた途端に、前列とか第1グループとかお任せしちゃって これ幸い、でしたが、
それでも新年度クール初日とは思えないほどのフルコース組み立てでポワント履き、でした。
おかげで思いっきり目が回り、むっちゃ派手にすっころび。こりゃ~慣れてる人でマジ良かったな(ぷぷっ)
 

レンタル掲示板
/317