teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


やったよ30行!!

 投稿者:UNA  投稿日:2018年12月11日(火)22時00分36秒
  英語演技セカンドシーズン最終回でした。30行できました! すげ~成長(むむっ!)
しかも2日で仕込みきりました。所要回数もカウントしてみましたが、なんとたったの30回程度(ををー;)
これは嬉しい。ブレイクスルーしたんじゃないの? やればできるじゃんワタシ。
今後もなにかとメンタルの支えになってくれそうな頼もしいスキルを、ようやくモノにした気分です(うむっ!)

今回体得したコツは、というと、
「次元が変わってきた感が出るまでとにかく続ける」「その感覚が出たらさっさと次に進む」
「ひととおりできたらいったん完全に忘れる」にプラスして、
「翌日もっぺんイチからやり直す」というのが、なんでか回数も時間も結局少なく済むうえに、
入れたものが正確に出てきやすい、という傾向だったのが発見です。
…………しかしこれ、ダンスの振り入れとまったく同じ要領じゃん(苦笑)
そうだといいな、と思ってはいましたがホントにそうでした(ぷぷっ)

そうなると基本的にリズム先行タイプだ、という辺りが、英語演技的には たいへん有利で、
センテンスに内在しているリズムが判るまで、とにかく音読しまくれば、わりと自動的に仕上がります(笑)
中学生レベルの語彙でリズムのいいセリフだと ほぼ一発でカンペキ入るな、というのも激発見で、
そういう部分ってシーン的にも、メリハリつけるキモ部分、だったりするのが また幸い。
まとめると、タップやると台詞も上手くなる、ってのは、よくいわれるんですが実際本当です(ぷぷぷぷぷっ)
 
 

映画脳、空けれ。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年12月10日(月)03時48分39秒
  英語演技の宿題で30行入れなきゃならんのですが、
うっかり別の映画など観てしまって脳みそ散らかってる感じです(苦笑)
そういや感想いつから書いてないっけか、と記録メモをさかのぼってみたところ、
11月1週の映像撮り向け台詞入れの辺りから、みたいです(ぷぷっ)


11月は「メン・イン・ブラック」3本と、「レオン」に「フィフス・エレメント」、
ついでに「病院坂の首縊りの家」、参考資料で「プラダを着た悪魔」と観まくった感じ。
でもってゲイリー・オールドマンにハマりました(をほほ♪) しばらく退屈しないわねえ(笑)

昨日やってた「トランスポーター3」も観ましたが、
現代アクションものは やっぱ前半が少し退屈。設定にトキメキがないんですかねえ。
後半はスリルがあるんで退屈はしないんですが、スリルありすぎも疲れるな~; 微妙な年頃です(苦笑)

てなワケで、設定にロマンが感じられて好きなのは「メン・イン・ブラック」「フィフス・エレメント」、
スリルというよりゃ人間的な諸事情に満ち溢れてて興味深いのが横溝正史もの、なんですが、
「病院坂…」はエグかったな(とほほ;) なるほど子供にはよくわからんな(納得)
白石加代子さんも、こんな話だと よりいっそう凄かったです。
あの決め台詞ワタシ的には泣ける筈なんだけど、俳優的な衝撃先行しちゃって全然それどころじゃなかったわ(苦笑)
 

意外な余禄。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年12月 8日(土)03時23分35秒
  今日もダンス2コマ日和でしたが、先週のフル稼働に比べりゃずいぶんラクでした(笑)


ジャズは また1人ずつ呼ばれて踊るスタイルでしたが、
英語演技で指導された通りにやったら、全然キンチョーせずに するっとできて いい感じ(うむっ!)
細かいディレクションを連打されようが、サシでガンガン煽られようがへっちゃらです。
だってニホンゴだもんなあ(笑) 少なくとも聞き取りミスの心配はないのです。
こちらからの発信が いまいち通じなかったりカン違いされちゃったりした場合は、
相手が外国人だと思っとけば、別にテンパるほどのことでもないです(ぷぷっ)

バレエは 今日も通常運行。バーもフロアも評価対象、という事前通達は有りました。
そういわれると集中力が出て良かったかも(笑) やれるこたやりきろう、という意識にもなれました。
身体グセは、水曜に直されたポイントだけは常時意識するようにしてみたところ、
少なくともいま以上に悪くはならないようです。たまにいいときもある、という感じ。
この積み重ねで だんだん修正されていくんだろうな、と思うので、
レッスン休み期間にも、忘れ去らないようにしてみます。年末年始なんで かなり難しいですが(苦笑)


てなワケで、骨盤のポジションはキープしたままでの上体捻りと側筋ストレッチ、
ヒップ突き出し系のストレッチをできれば毎日やりたいところ。
これにポワントの慣らしがプラスできれば素晴らしい。……っつーか履いたまんま大掃除とかしちゃえばいいのかも(笑)
 

テストは順調。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年12月 6日(木)04時19分49秒
  ダンス2コマ日和でしたが、バレエは特にテストらしきことはやらずに通常運行。
きっとポワントの様子をコメントされるんだろうな、と推測中。
そろそろ10回くらいはやったのかしら、などと思いつつ古い方のシューズをみてみると、
なんか100回くらいはやっていそうな使い込みっぷりでした(苦笑)
初心者気分でいたけど もうちょっとできてもいいのかしら。っつーか新シューズが まだまだ慣らし不足かしら(とほほ汗)

タップは山下達郎クリスマス・イブが最終回。同世代くらいの見学者さんがいたんですが好評でした。
っつーかこの人、名前知らないけど顔は知ってるわー。どうやら向こうもそうみたい。
たぶんどっかの現場で一緒だったんだろうな、と思うんですが、
どこでなにやったときなのかが全然思い出せません。そんなもんかなー。
気になるんで来クール合流してくれるといいなあ、と思いました。そしたら聞こう、って、そんな理由かよ(ぷぷっ)

そんな感じで また2つ負荷が減って少しラクね、と思いきや、
バレエは頑固な身体グセを、メンテナンスでも訓練でもして ちゃんととっとくように、とかいう宿題が(とほほ;)
いや金曜までとか そりゃ無理っすよ。それとも内容聞き間違ったかな(苦笑)
 

励みたくなる事情。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年12月 4日(火)21時18分44秒
  カメラの前でブライアン・アダムス歌ったら、
ピッチへろへろは まあさておき、あちこち噛み噛みで思いっきりトホホだった筋力不足俳優です(泣笑)
覚えててもできなきゃしょ~がねーーんだよ!!! と、暴れるほどのシチュエーションでもないですが、
ファン的にどーよ、という冷静なツッコみは、いかにテンパってようが常にあります(とほほほほほ;)

……まあしかし、最初に一発ヤらかしとくと、その後は そこそこ落ち着くもんで(苦笑)
そんな感じでゴッド・ファーザー演りました。出来はどうかな。相変わらず全部言ったかどうかの記憶がないですが(ぷぷっ)
通訳さんの反応が一瞬違和感あったのだけよく覚えてるんで、どっかとばした可能性大ですが、
まあ来週に映像チェックできるそうなので、そのとき反省しとけば たぶんダイジョブです(泣笑)

面白かったのは、以上終わりかと思いきや、その場で突然CM風の小芝居を2行&2テイク振られたこと(ををー;)
しかもお菓子のキエモノ付でした(笑) 食べる演技好きだし楽しいです。それだけでもうハッピー(るるん♪)
食べる演技は得意ジャンルでもあるらしく、やると次のご指名が来たりもするので、
なんかチャンス感あって嬉しい、というのもハッピーです。ハッピーづくし(にゃは~♪)

……と書くと、まあよく演ったんではないかな、という気分にもなれて、
食べ物の神様ありがとう、という感じ(うむっ!)
そういや「こっちの方がsweetですねえ」と通訳さんがここでも云ってたな、と思い出して辞書引くと、
「甘い」「可愛い」のみならず、「声がいい」という意味もあるんだそうで(うむむむむっ!)
やる気出たんで暗記と滑舌頑張ります(はいっ!) 英語圏の人ってほんと乗せ上手で助かるわ(笑)
 

冗談更新。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年12月 3日(月)02時37分43秒
    …………なるほど悪魔だ(とほほ泣)


てなワケで、英語演技の撮影ネタ仕込み中 かつ ダンス方面テスト週間です。
台詞以外になんかやれ、という指定つきなので、久々にクリスマス・ソングなど練習中。
この曲、絶対誰ともカブんないけど、センセーにはウけるんじゃないかと推測中(にやり)


日曜ダンスは1回休んだら、みんなきっちり仕上がってきていて さすがはMセンセー、という感じ(ほええ)
自己責任で仕上げるワタシは、というと、まあ今回は振り数多いんで、間違えさえしなければそれなりに(苦笑)
「疲れてんのね、硬いわよ」と言われつつ、最終テイクの直前回をスマホ動画でチェックしてみるに、
なるほどどうやら、どーも手が安定せん上に、いつも以上に上下動がキツい、と思ったのは、
肩が上がってたせいみたいです。確かに疲れてる人みたいにみえるもんですねえ(納得)
その辺を自力で理解って即修正できる、というのは高評価ポイントだったようで、
己れの弱点と修正方法を よく知っている、っていうのは強みだな、と思いました(うむっ!)

みんな最終テイク=本番の表情が いっちゃん硬いな、と気づけたのも幸い、というか、
これは現場慣れ撮影慣れ効果かな~。
いい表情は七難隠しますよね映像的に(笑) それが出せるまで整えられるかどうかの勝負です(うむっ!)
 

そっちの方が夢みたい。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年12月 1日(土)22時50分3秒
  起き抜け一発めに走った思考が、充実した1日の思い出ではなく、
その日唯一の汚点のように、記憶に染みついた嫌いな人の嫌なふるまい、だったので、
対処法を考えついでに思いっきり直面してみる晴れの完オフ日和です(苦笑)

ムカつきポイントをキャッチフレーズ的に簡潔な悪口に仕立て。
それを検索窓に打ち込んでネットをぶらぶらし、さらにワードを収集しつつ似たような事例もこのさい掘り起こし、
縁切り運気上げ神事にもなりそうな家事労働をいくつかやったら疲れて動けなくなったんで、
ネコと一緒に2時間爆睡かましたら夢までみちゃったわ(苦笑)

スッキリと明るい気分になったところでコーヒー飲みつつ昨日のカキコみ見返すと、
なんか こっちの方が、さっきみた夢の話をする以上に夢の話を書いてるみたい(笑)
なるほどわかったわー、あの人がどうしても嫌いな理由。まるで悪夢を現実にしたような人なのよ(苦笑)
この業界で悪い選択をし続けて、軌道修正もなく長いことやるとああなりますよ、という、
自戒と反省を促すための、天の采配キャラなんだろうと思います(うむっ!)
 

フル稼働の理由。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年12月 1日(土)00時26分56秒
  塾バイト翌日のエキストラ仕事だったにも関わらず、
レッスンにも間に合っちゃったんで2コマ踊った帰宅後です(ぜいはあ;)
英語演技の立ち上げ担当マネージャーからのお仕事紹介だったのが応募した理由で、
その現場にジャズ&バレエ仲間のMZクンもいたのが、レッスンをサボらなかった理由です(笑)

ショウの観客設定でオール・スタンディングだったんですが、
リアルなすごいショウだったうえに、メインさんの頑張りがまた強烈で、
なんか感動しちゃってたいへん勇気づけられました。いいもん観たな~~~(しみじみじみ)
ワタシも頑張ろう、と思って やる気出たです。きっとMZクンもそうだわね(爽笑)
 

あんよはじょうず。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年11月29日(木)00時21分47秒
  レッスンとびとびで ちと運動不足かな? という体調でバレエに出たら、
足裏の筋肉が落ちていて、片足ポワントが明らかに全然立てねえ! 状態でした(とほほ;)
「シューズが合ってないんじゃないの?」とセンセーに激チェックされてみたところ、
ソールが固いんで、筋力ないとしっかり立ちきれないみたいです。デリケート、っつーかマッチョなもんなのね(とほほほ笑)

しかしフロア振りは少しずつ馴れてはきたようで、パドブレやアラベスクは向上中。
今日はとうとう、シェネ=両足での移動系回りものが初登場。
これができるようになると、バリエーションをポワントでもトライ可能になる関門技なんで、
センセーもむっちゃ丁寧にみてくれていましたが、
なんとか立って よちよちと数回進んだだけでもお互い嬉しい、とかいう光景が、
それはもうカモン・ベイビーな感じで微笑ましかったです(ぷぷぷぷぷっ)
 

ここはイマジネーション・クラス。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年11月27日(火)22時39分14秒
  リフレッシュ・ホリディの終わりに宿題の一夜漬けなんてダサいわね、
でもまあオシャレモードな映画でハッピーに締めくくるってのは悪くないわね、
などと己れに言い聞かせつつ、ちょうどいい飛ばし加減を探る英語演技です(苦笑)
しかしメリル・ストリープが美人過ぎて昨日今日の参考にはならんかったな、
っつーか辞書引くの けろっと忘れてたのに全然気づいてなかったな、という辺りが反省点です(とほほ笑)

てなワケで、今日のシナリオは「プラダを着た悪魔」。ミランダとアンドレア両方当たりました。
アンドレアの方が台詞がラクなんで上手くいったんじゃないかと思うんですが、
ミランダの方が作り甲斐はあるんだろうな、という感触。説得力はさておき、ですが(苦笑)
合いそう、演ってみたい、と思った役は実はナイジェルだったんで、
まあ引き出し増やすための場数かな。そう思うとミランダしゃべりは新しかったです。
ソフトにはなるわね。威圧感は出てなかったかも。切れ者っぽさはあったかな。意地悪な感じは別途必要です。
無知な未熟者にイラついて、捻ったイヤミで教育的指導をかまし、ときにはとことん叩きのめす、
とかいう辺りは共感ポイントなんですが、そのキッカケが英語力的にようわからん、というのは、
なんというか誠に遺憾です(苦笑)

しかしまあ、そんなやりきれなさは うっすらとよぎる程度で悶えるほどのこともない、というのは成長で。
っつーか英語力不足で停まってる場合じゃないのよ、来週の撮影ネタをもう決めなくちゃ。
……などという思いは雰囲気に出るようで、終了直後にセンセーから、
「イマジネーションよ、ここはイマジネーション・クラスなんだから」と勇気づけコメントを頂戴してみたり(笑)
なるほどイメージ膨らむネタがいいってことよね。となると観客サービス路線かな~。
そこは職業プライドかな、と思います。退屈な芝居につきあわせるのって趣味じゃない(うむっ!)
 

レンタル掲示板
/311