teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


セーフティー・ゾーンを出るときは。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年 7月18日(水)00時52分20秒
    次のゾーンまで生きてたどり着きたいものです(苦笑)


そんな感じで英語演技クラスです。先週のお題だったニューキャラ探り続行中。
プレスリーのなんか1曲と、「羊たちの沈黙」の予告編あたりをユーチューブで さっと見直してみたところ、
思いついたのは「次元大介」「ウエストサイドストーリー」「松田優作」あたりでどうかな、と。
やってみて、返ってきた補強ワードは「ポーカー・フェイス」でした。なるほどこれで腑に落ちた(うむむむむっ!)
つまりそれ、接客業で ある程度鍛え上がったベテランならば、ごくごくフツーに使う応対モード、ということなんですが、
それこそが、まさに映像オーディション向け、なんだそうです(ををー)
よっしゃ掴んだ、あとはいろんなパターンでマッチングさせて、分類ファイリングしていくだけです(うむっ!)

そんな流れで何周かするうちに、ついに出ました、お題は「怒り」。
センセーの事前説明というか注意事項が、ことさら丁寧だったのは文化の違いかな。
前提としてこの場にいる人はみんなフレンド、怒り感情を見せても見ても、その前提は崩れないし崩さない、
という感じの説明でした。さてどうなるか(苦笑)

他の女性陣のを見ていると、
これまでたいした怒りシチュエーションにも出会わず生きてこられたのかな、という印象で、
攻撃性は高いんですが攻撃力はたいしたこともなく。
ワタシを狙って直接ぶつけてきたりする辺りが 甘え構造どっぷりではありますが(とほほ;)
男性は、若いのが喉を壊してたんで、アラフォーの方だけやりましたが、
攻撃的というよりは自爆的。破壊的というよりは何かを鼓舞している感じ。
ワタシ的には好印象でした。リアルフレンドにはこういうタイプが多いなそういえば、というのは発見です(笑)

ふむー、怒りかあ、自分の場合はなにがどう飛び出してくるのやら、などと思いつつ、
まあ社会的な関係性を なにもかも滅ぼさない程度にコントロールはしなくちゃな(苦笑)
そうやってやると、なんかまたみんな し~~~~ん、としちゃって、ドン引かれ感満点でしたが、
まあいいわ。怒りの身体性ってこうなのよ。簡単に再現できるくらいに たっぷり経験してんのよ(泣笑)


実際に怒っているわけじゃないので、心拍数や血圧に変化は全然ないんですが、
その分ホントに怒っているときにはあまりみられない、手の震え、というのがなんでかあるなあ、というのは再発見です。
しかしこれ、テキスト持ってると字がマジ読めん; というのは、もう完全に想定外(とほほほほ:)
 
 

上手い人。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年 7月16日(月)00時07分1秒
  日曜ダンスに出かけたら、先週いなくて今週初登場の新顔さんの中に、
なんだか やたら上手い人がいらして ちょっとざわざわ。
20歳前後くらいだと思うんですが、すっきりした動きでムダもクセもなく、
仕上がりも正確で速いです。なんだろあれは。もろコンテンポラリー出身の人???
うちの事務所では なかなか見ないタイプです。どんな事情で流れ着いたのやら(首捻)

クラシックバレエ経験のある若い子は何人かいるんですが、
日曜クラスにくる子は いまどきストリート系に熱心なのが多く、
身体できててもコンテンポラリー調には なかなか馴染まない雰囲気なんですが、
今日の人はお見事、だったな~。Mセンセーが連れてきたのかしら? とか思ったくらいです。
ワタシが ぞわぞわする理由は そこ、だな。長くやってるなりに何かやんなきゃいけないような気がするのです。
しかしワタシはダンス的には、全然凄い人でも上手い人でもちゃんとした人でもないからなあ(とほほほほ;)

ワタシですらそう思うほどなので、
その人と同年代で そこそこMセンセーの振りにも うちの事務所にも慣れてるような人々は、
もっと複雑だったんじゃないのかな、と思いたいですが、
実は全然気にしてなかったりするのかも(苦笑) なんてったって畑違い、でしょうから。
そう考えると孤独だなあ。いやセンセーいるからそうでもないか。っつーか当のご本人のが いっちゃん孤独か(泣笑)

まあワタシにもセンセーにも良い刺激にはなりそうで、
さっそくレッスンスタイル変更の予告があったり、質感のイメージが本気モードだったりしています。
変わらざるを得んな。でないと失礼だな。でもまあ滅多にないチャンスではあるかもな(笑)
 

暑い週末。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年 7月15日(日)04時24分5秒
  掃除洗濯ははかどりますが、宿題に手をつける気には全然なれません、とかいいつつも、
魚焼きグリルで天から降ってきたグラタン焼いて食ってます、おいしかったです(笑)

土日で募集かかってたエキストラ仕事は書類落ちだったんですが、その衣装に使えそうだったジャケットは、
前から気になってたうえに40%オフだったんで、とりあえず発注してみたら今日着いてます(笑)
しかし冷感素材ってのはウソだろう? っつーか こんな厚いの ちょっと夏には着ないだろ???
しかし手入れと持ち歩きはお手軽そうなんで、そのうち出番もありそうです(うむっ!)

サッカーは、準決勝は見はぐったんですが3位決定戦は堪能しました。
テニスは、フェデラーは見はぐったんですが錦織クンのベスト8入りには偶然ヒット。
ジャズ・ダンスはスィングで帽子振り。なんで夏場にやるんだろう、というのは不思議です(苦笑)
バレエはプリエ直前に、エンダ、で息を吸うと なんか いろいろばっちりで、
ピルエットが、途中でかかとついちゃっての惰性ながらも、3回転いけちゃって あらびっくり;
 

もうそれはあげちゃう、ということにしたら。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年 7月13日(金)01時58分11秒
  すいません、もし良かったら使ってみてください、とかいうものが降ってきたりとか(ぷぷっ)


てなワケで、いつものように洗濯物を干していたところ、
西隣のベランダに、なんか見慣れたバスタオルが ぶらさがっていることに気づいた今日この頃です。
タオルハンガー込みで よく知ってる感じなんで、たぶん98%くらいの確率でウチのだな(とほほ笑)
いつから見ないかなあ、タオルは記憶にないけどハンガーなら3日くらいかな? と確認してみたところ、
やっぱ間違いない感じです。しかしどういう意図なのかな(苦笑)
玄関先で出くわしたら挨拶だけはする程度の中国系の留学生さんなんですが、
最近出入りしているのは、日本人のお友達ではなくて留学生仲間のカレシさんっぽいので、
どこかからか飛んでこられて困ったので、とりあえず目立つところにつっておいてみた可能性が48%、
デザイン的に中国男子には ばっちりそうなので、こりゃラッキー、と活用している可能性が30%、くらいかなあ(ぷぷぷぷぷっ)

タオルは もうだいぶ使ったヤツなので、気に入ったならそのまま使っていただいて全然かまわんのですが、
ハンガーが残り1本になっちゃうのは ちょっと困るかなあ(むむ~ん;)
でも返してもらいに行くのも面倒だなあ、と思っていたら、
今日になってベランダから取り込まれており、かつ好みのタオルハンガーが、今週の生協で かなりお安く出てきたり(笑)
世の中うまくできてるなあ、とか思いつつ、さっそく発注しております(にゃはは)

古タオルは切り刻んで雑巾にして とことん使い切る派、なんですが、
車に積んでた非常用のを室内に戻した関係で いまスタンバイのがむっちゃ余ってて、
豪雨被災地で支援物資として受け入れてくれそうと知り、かなりその気にもなったんですが、
やっぱ雑巾に仕立てないといかんのかな? 切りっぱなしとかフルサイズとかではかえってご迷惑なのかな???
ワタシ的には、雨漏りや水漏れ片づけるなら、フルサイズのバスタオルや厚手の足ふきタオルが効率よくって好みなんですが、
たいへん手絞りしずらいのは確かです。なので 自分は、そのまま洗濯機で脱水がてら水洗いしちゃって天日干し。


なるほど千羽鶴折るよりゃ雑巾縫う方が現実的ねえ、などと納得していたら、
お馴染み生協の配達だかピッキングだかのミス発生で、
明日が消費期限の下ごしらえ済み調味料付き簡単料理セットが天から降ってきたり、とか(ほっほっほ♪)
天下は回っとるなあ、にしても、この季節にグラタン食う気になるとかマジ尊敬するな、
冷房ガンガンで高性能短時間なオーブンあっても、ワタシには到底思いつかないアイディアです(とほほ大汗)
 

センパイ流石です。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年 7月12日(木)00時56分20秒
  アナタの そういうところが大好きです(うむっ!)


先週のクール初日に、突然Yセンセーから、
「UNAさんポワント持ってきてよ」とかリクエストされて、
「あ、はい、わかりました」とか さらっと応じた記憶のある水曜バレエです(苦笑)
前回のテストと今回の名簿みて、なんか思うところとか新しいプランとかあるんだろうな、とは思うんですが、
いまさら また自分がトライすることになるとは、全然思ってもみませんでした。
もういいや頑張んなくても、とか思ってあきらめたのは何年前かな。3年くらいは経ってそう。
履いてる人を観ても全然ざわめかなくなって、すっかり執着しなくなったのは ここ1年くらい、かな。

今クールの履修者は 男性いなくて いつもの同世代いちおう同性3人メンバー。
1人は普段からポワントですがバレエっつーよりゃ新体操の人で、
ワタシは30代の終わりくらいに初トライして ちょこちょこやってましたが まあ両足なら立てる程度。
もう1人は、トライしてみたい気持ちは明らかに伺えつつも、たぶん凄く悩んで迷っていた人で。
その気持ちはよくわかるんで、やりたいなら応援する方向で 後押しトークを少ししてみたところ、
この1週間で もうフルセットあつらえてきていて ああ、いいな、と思いました。
面白くなりそうじゃないですか。っつーかワタシは助かります。励まし合って もう少し頑張れそうです(うむむむむっ!)


いったん諦めたものを何年かぶりにやってみると、
コワさが全然なくなっていて興味深かった。そういうもんですかね。面白いもんですね。
しかし痛てぇな; こんな痛かったかな。っつーか足コワれないかな、なんかいきなり未体験ゾーンだな(苦笑)
とりあえずは今日の限界までやったのち、若干恐る恐る裸足に戻って確認してみたところ、
まあ親指の真ん中あたりが、ぷちすりむけている程度、だったです(ほっ)
次回はそこにばんそうこう貼っっときゃ済む話、ではありますが、
このさいジェルパッドとか足指サックとか、ときどき見かける謎グッズも いろいろ試してみたいです(にゃはははは♪)
 

The squeaky wheel gets the grease.

 投稿者:UNA  投稿日:2018年 7月10日(火)23時15分4秒
    ↑ 本日の ぶっつけ朗読ことわざテキスト。
    キミが欲するものを人々に知らしむべし(うむっ!)


英語演技ワークショップ日和です。今日の朗読はキャラ探りスタイル。
ワタシのベーシックスタイルは、発声方法と声質的に「ストロング」なんだそうで、
2回目のリクエストは「ソフト&スィート」「ジェントル&テンダー」。
ウィスパー気味を保ち続けるため、張りたくなったらエナジー全部腹筋に使ってみたところ、
弱弱しくも明るい感じで やりきれるなあ、という発見。なるほど繊細かつ優雅です、っつーか明日のバレエに使えます(笑)

3つ目のリクエストは「クール」、だったんですが、これはイメージが まだ弱いよう。
センセー的には「プレスリー」なんだそう。ロックンローラな感じってことらしいです。
も少し具体例を、とリクエストしてみたところ、出てきたのが「ジョディ・フォスター」で、
「彼女はちょっとストロングなんだけど…」という補足付き。さっぱりわからん(とほほほほ;)
なのでサンプル探しを自発的ホームワークとして宣言しておきましたが、
どうすりゃいいのかわからんな、とりあえず永ちゃんのライブとかシンプソンズとか眺めてみればいいのかな(苦笑)


オズの魔女対決シーンは動画チェックがありました。自分の芝居みるの久々だなあ。
でもまあダンスよりゃマシね、というよりは、演技なんだから別にいいわね。クセも美醜も個性のうちです。
しかし台詞が聞き取れないのは困るわねえ; っつーか思ってたより かなり早口です。もっとゆっくりで全然良かったのね(苦笑)
発音的には問題なし。立ち姿は要修正、っつーか工夫が足りん。表情は目さえみえてりゃバッチリです。
ヘンな動きや決めの哄笑は、自分でみててもなんべんでも吹きだせました(わはは爆)
これが才能だな、もう間違いないな、いや判ってましたがすげえアホですな(ぷぷぷぷぷっ)


インプロ即興エチュードは また新しいのを2つ。
1つは「必ず疑問文で返すこと」というしばり付きで、
「ツーリスト」「ホテルのロビー」「火事」という設定。2人の対話で切らずに1人ずつ入れ替えていくパターン。
これが意外と難しい(苦笑) なんせ緊急事態に英語でしゃべったことがない(とほほ笑)
っつーか疑問文のストック要るわね。こりゃ中学生と一緒に作文ね、そういうとこ便利な環境だわねえ(ほっほっほ♪)

もう1つは「振り返るとそこは森の中」という設定で、
「自由にイマジネーション」というパターンを1人ずつ。
これ、CG用のブルーバック撮影向けの練習なんだそうです。なるほどだったら台詞は要らないな(笑)
ノープランで ほいほい演れるのは、ダンス経験というよりゃ学生演劇時代の訓練の成果、かな。
パントマイムというか、台詞なししばりでやる ぷち演技というか、テーマ当てのジェスチャーゲームというか、なんですが、
そういや映像エキストラ芝居って基本これでした(笑)
好評でした。よく伝わるし興味をひかれるみたい。イメージ多彩で紡ぐテンポも良かったようです。
ベタなパターンを さらっと外せるところも強みかなー。なるほど引き出しストックねえ。
大人数モブの現場や倍率高めのオーディションこそが、本領発揮できる売り込みの大チャンスかも、と、
いま思いました(汗) なんだー、だったら今後は もっと思いっきり遊んじゃおうっと(笑)
 

それにワタシは反応したい。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年 7月 9日(月)01時51分39秒
  運気最高シーズンに、そう思った友人らのコメントたちなど。


某死刑執行がらみの思い出は、などと自分に問うならば、
最初に知ったのは出身大学の横っちょ出口を出て、北12条駅まで歩く途中の、
段ボールで裏張りされて電柱かなんかにヒモでくくりつけられてた集会告知ポスター、で(へえぇ)
当時は印度哲学専攻の学部生まっただなか、だったんで、
こういうの行った方がいいのかなあ; とか、しばらく葛藤していた記憶があります(ぷぷぷぷっ)
そう考えると かなり危なかった、とも云えますが、
いや別に、たぶん行っても そのまま帰ってきたろう例のごとく、と思うのは、
いろんなメジャー詐欺の集会やら訪問やらに なんとなくトライしながらも、
なんかアンタ好かんしウザいし; などと付き合いきれずに帰ったり追い払ったり、し続けてきた経験値のおかげです(笑)
例のおっさんのルックスが好みではなかった、というのが行かなかった理由で、
ゼミの教授陣が行くなと言おうとしなかった、というのが、そこそこ葛藤した理由だったろう、
などといまさら推測中(苦笑)

真備町を応援するのは、2人がかりならワリと簡単で、
アナタがワタシを横溝正史ツアーに連れて行ってくれればいいのです(にゃはははは~♪)
すごくはないけどフツーにファンです。瀬戸内海ってトキメくし。島も直筆原稿もみてみたい。
「獄門島」も「犬神家の一族」も「八墓村」も好きよ。「三ツ首塔」も嫌いじゃないわよちょっと甘いけど。
でも「女王蜂」と「悪霊島」は まだ観てないの(照) 「真珠郎」はエロいからコドモには目の毒なのよん(うっふー♪)
そして「悪魔が来たりて笛を吹く」は、沖雅也と横笛の、たたずまいとルックスが好きなだけ~(ほっほっほ♪)

KAZさん発信のタイ洞窟のニュウスの件と、トモさん発信のベルギーチームの件に、
コメント返したくなるのはトモダチ感あって なんか可笑しいな、とか思いつつもレスポンスするならば、
タイは いいかも。とりあえず料理は大好きだし。瞑想かあ、ダンスのがいいな。ちょっと調べてみましょうか。
ベルギーは、アザールとデ ブルイネとルカクは覚えました。……で、2番さんって なんて人???
そしてブラジル戦みてて自覚しましたが、あのデカい図体で、あのスピードで3人揃うってのが、
ロッベンの欠けた いまのワタシ的には、今大会最高の見どころ癒されどころです(笑)
キーパーさんは勉強になるなあ。あの手足の長さ。あの骨格の立体感。ワタシにもある筈なんです、だからやるのさ(うむむむむっ!)


……で、朔野っちにメールしだすと、たぶん10時間くらいは すぐたっちゃうに違いないので、
まあ ぼちぼち分割で ぽろぽろ行くかなー。いや長いの面白いよ、なに気にしてんのよ(ぷぷぷぷぷっ)
 

双子座98点。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年 7月 9日(月)00時42分45秒
  運気は かなり いいらしい(うむっ!)


てなワケで、金曜も日曜も終わって、ダンスレッスン新クール初日一周完了です。
水曜バレエと日曜ダンスが今クールは結構キツいかも、と思ったんですが、
YセンセーMセンセー的には、まあこの人は ときどきちゃんとみせときゃ全然平気でしょ、とか
思ってるに違いないんではないかと推測中(とほほ苦笑)

初顔さんを思わずフォローしたら、センセーや仲間に対して激ツッコミになっちゃったのは金曜ジャズで、
初顔さんやら仲間やらにニヤニヤしていたら、思わずセンセーに激ツッコミしちゃったのは日曜ダンス(苦笑)
どっちの振りも攻略しがいがあって、できたら気持ちよくって嬉しくて、それはもう楽しかったです(にっこり)
深夜にTVつけてるような人なら1度は聞いたことありそうなメジャーどころの音楽で、
要バレエ基礎感のあるジャジーな足上げも、ああいまコンテンポラリー踊ってんなあと思える足運びも、
なんの苦も無く やれちゃう自分が、大人の余裕たっぷりなうえ、地味にカッコよくって大好きなのです(うむむむむっ!)


なんて曲だっけ、と、思いつつメモっておくならば、
金曜ジャズは「キュリオス」、だったかな? いまどきサーカスのオープニングだったと思います。
日曜ダンスはヨネダ元帥のいまのヤツ。サビでみんなで両手上に放っては、余韻で下す例のヤツ。
曲決めかねて いろいろサーフィンしているMセンセーの横で、最初の歌い出しワンフレーズすら聴かないうちに、
大好き震えるティーンエイジャーたちのしぐさも表情もキュートで可愛らしくって、
これはセンセーもワタシも大人的に責任重大ですが、まあ 大人なんで別にへっちゃらです(爽笑)
 

FILL THE BLANK

 投稿者:UNA  投稿日:2018年 7月 5日(木)03時03分55秒
  ……というタイトルのダンス公演に行ってきました。7/1(日)@新宿シアターブラッツ。


水曜タップ入門クラスのR子センセーが、60分ほぼ全部振り付けたというダンス公演で、
チラシでは「Dance performance」という打ち出しです。
実際に観た感じでは、バレエ寄りだけど裸足で踊る、キレイめコンテンポラリーをベースに、
ときどきポワントやタップの部分を効果的に入れ込んである感じ。
ショーケース風の賑やかスタイルではなく、内面掘り下げ系な真面目テーマの60分1作品だったので、
クラシックで白鳥がよくやる、つま先立ちで細かく刻むパドブレとか、
すっきり棒立ちのままでも軽く鳴らせるような、ごくごくシンプルなタップとかが、すごく新鮮に見えました。
異ジャンル混合だとそれぞれの特性がわかりやすくって、なんつーかインパクトあるわねえ(うむっ!)

「空白を抱える主人公」はタップを少しやる俳優さん、
主人公の内面象徴キャラは、
「悲しみ・幻想」「ヒステリック・苛立ち」「ポジティブ・前向き」「悟り・真実」の4分類。
「悲しみ・幻想」が男性タップで、「悟り・真実」が振付師さん。
「ヒステリック・苛立ち」のトケトゲした手振りメインの踊りが見慣れなかったんで後日尋ねてみたところ、
あれが「WAACK(ワック)」というんだそうな。
はっきりと違う質感が欲しくなって、得意な人をわざわざ呼んだんだそうです。なるほどねー。


「空白が満たされる」「絡み合う糸・繋がる糸」「悲しみや苛立ちを取り払うための傘」
などというキーワードがパンフレットには見られ、
いつもニコニコやわらか優しげなセンセーにも、やはりそういう工夫や葛藤はあるのだな、という印象。
しかしこのキレイさで、ちゃんと解決やら発散やら昇華やらできたのかしら、というのは、
まあ余計なお世話なんですが少し心配です。
ワタシが習ってる他のセンセーたちって、みんなもっと暑苦しいし口汚いし怒りっぽいし、
もっともっと踊りたがりで出たがりです(苦笑)
ダンサー現役のままひと公演振り付けちゃうような人たちって、みんなそういうもんかと思ってたんで ぷち意外(むむむ~ん;)

ただR子センセーは そういう人たちよりは まだずっとお若くて、
今回出演のお仲間ダンサーさんたちは もっとお若い世代、らしいので、
10年後20年後には熟成して、また違うインパクトになってくるのかもしれません。
「もっとご自分で踊りたくはならないんですか?」と、後日ぶっちゃけ尋ねてみたところ、
「そういう時期もあったけど、いまは出なくて済むならそうしたい、作品創りだけやれればいい」なんだそう。
これ、どうなんでしょうね。時期的なものなのか、それとも個性とか方向性なものなのか。


そんな感じで、踊る楽しさと観る目的・作品創りの動機などを、ぼんやり考えさせられています。
リサーチ欲はわいてきたなあ。世間話で軽く済むような気は全然しないんですが(苦笑)
こういう話を そこそこじっくりするために、舞台人ってのは?みに行くんかな。ちょっと納得。
 

24リットル。

 投稿者:UNA  投稿日:2018年 7月 5日(木)00時47分34秒
  バイピングが擦り切れて買い替えどきだったレッスン2コマ日和用の大リュックを新調したら、
なんか同じ量を詰め込んでも全然重くない上に、パッキングもラクちん速やかです(ををー;)
細目で縦長で上の方がちょい細い感じのヤツなんですが。ミョーな形だけどリーボックだからジム用なのかな。
背面部分に板状のクッション入ってて固いんですが、
タップシューズをテキトーに突っ込んでも、ヒールが背中に刺さらないのでポイント高いです(笑)

タップといえばセンセーの公演直後で話が弾むかな? と思いきや、
いつものスタート前世間話タイムにはセンセーご本人がなんでか不在、だったうえ、
終了後の世間話タイムでは、意を決したような雰囲気の、すごい低姿勢で恐る恐る感想を聞かれたのみならず、
なんかなに云っても煮詰まったような空気感が全然去らず、ワタシ的には あれれ? という感じ(首捻)
公演当日に挨拶しないで さっさと帰っちゃったせいかしら、というくらいしか思い当たる節はないですが、
それはまあ、ワタシ的には、たまにしか会えない親しい友人の公演じゃないんだから当然そうします(苦笑)


公演の類いを観慣れ過ぎてて、感想の内容も伝え方も標準的じゃないのかしら、とか思いつつ、
まあレポの方向性は決まった気がするので また後ほど。
 

レンタル掲示板
/302