佐賀植物友の会



カテゴリ:[ 趣味 ]


271件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[273] 初夏の海岸植物

投稿者: YI 投稿日:2021年 6月16日(水)08時41分57秒 gate218.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

7月の観察会は神集島でしたが、コロナ感染のため7月まで観察会が中止になりました。そこで、唐津市の海岸を巡ってみました。湊の方から進むとナミキソウ(写真上)の濃青色の花がたくさん咲き始め見頃でした。さらに西へ進むと、ハマナデシコ、ネビキミヤコグサ、ハマエンドウ、アメリカネナシカズラ、ハマボッス、タイトゴメ、数は少ないがスナビキソウ(写真中)が見頃でした。さらにさらに西へ進むとウシオツメクサ(下)、タカトウダイは終わりを迎え、キスゲ(ユウスゲ)、コオニユリが咲き始めていました。場所を示したですが、盗掘防止のため、固く禁じられていますのでここまでです。友の会の方にはお知らせしますので、事務局までごご連絡ください。




[272] 阿蘇の植物

投稿者: YI 投稿日:2021年 6月11日(金)20時14分53秒 gate218.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

6月は阿蘇の植物観察会でしたが、コロナ感染拡大により中止になりました。ひとりまたは家族単位でいくのは問題ないようです。7日、8日の2日間、阿蘇から由布院、直方と回ってみました。阿蘇は高森のビジターセンターの野草園を覗いてみました。ハナシノブ(写真上)やイヌゴマが咲き始め、ツクシマツモトも赤い花を咲かせていました。少し寂しい感じがしましたが見ごたえのある花々でした。観察会目的の箱石峠にはシライトソウ(写真中)が咲くもののツクシマツモトは時期的に早いのか目にできませんでした。ミヤマキリシマが満開の長者原の湿地を覗くとレンリソウやオオヤマフスマが花を咲かせていました。湯布院で一泊し、安心院をとおり直方の花公園に行きました。栽培されてはいましたが、ササユリ(写真下)がきれいな花を咲かせていました。



[271] 林下の植物

投稿者: YI 投稿日:2021年 6月 4日(金)12時38分18秒 gate218.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

6月の植物「イチヤクソウ」の写真撮影に県西部の常緑樹林下へ行きました。たくさんのイチヤクソウが咲いていましたが、残念ながらマルバノイチヤクソウが生育するには標高が低すぎるのでしょう。辺りを探しているとウメガサソウ(写真上)に遭遇しました。小さい植物なので寝転んでの撮影でした。少し湿った谷間にはツキヌキオトギリ(写真中)が花を咲かせていました。昨年は開花に遭遇できず残念でしたが、Aさんから「咲き始めていますよ」の知らせに急いでいくと開花を見ることができました。ため池にはヒメコウホネ(写真下)と思われるコウホネ類の黄色い花とヒツジグサの白い花が水面に浮かび、モネのスイレンに負けない光景でした。



[270] 上峰の植物

投稿者: YI 投稿日:2021年 6月 1日(火)07時27分15秒 gate218.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

5月~7月の観察会がコロナ感染のために中止になりました。残念でなりませんが、担当者が掲示板に情報を提供しています。ご覧いただければ幸いです。また、個人的に会場を訪れ、花々にお会いするのは結構だと思います。感染防止、危険防止の上、訪問ください。写真は5月観察会でご案内予定でした上峰工場団地のノハナショウブ(写真上)です。今年は開花が早く、終わりを迎えていました。園芸種のハナショウブもきれいですが、自然のノハナショウブも格別です。「いずれ菖蒲か杜若とあるように」ノハナショウブも、アヤメ(写真下)も、カキツバタ(写真中)もいずれ劣らず、選択に迷うのにうなづけます。カキツバタは樫原湿原、アヤメは佐賀市井手野での過去の撮影です。



[269] 初夏の鎮西山

投稿者: 5月担当者 投稿日:2021年 6月 1日(火)00時05分34秒 TGSfx-01p1-105.ppp11.odn.ad.jp  通報   返信・引用

鎮西山山頂からの眺めです。天気のいい日には有明海、雲仙普賢岳まで見ることが出来ます。写真(中)は中腹にある五万ヶ池、水面にはヒシが広がりはじめていました。ヤブムラサキが可愛い花を咲かせていました。




[268] 初夏の植物

投稿者: YI 投稿日:2021年 5月24日(月)22時03分35秒 gate218.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

梅雨の晴れ間に植物観察に行きました。林縁にはウツギが満開、林内にはイナモリソウ(写真上)が花を咲かせ始めていました。あまりにもきれいさに同行のAさんと「サツマイナモリより格が違うね。サツマイナモリに申し訳ないが」などと話しながらシャッターを切りました。海岸まで足を延ばすとハマウツボ(写真中)が終わりを迎え、ヒサウチソウ(写真下)が花盛りでした。ほかにナンゴクネジバナが咲き始め、セッカニワゼキショウの大群落が満開状態でした。今年は開花が早くなかなか思った花に出会うことができずにいます。早く梅雨が明けてほしいものです。



[267] 由布の植物

投稿者: YI 投稿日:2021年 5月21日(金)08時46分7秒 gate218.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

天気に恵まれ、由布岳周辺の山、湿地、草原をK氏の案内で巡りました。山にはミツバウツギが花盛りで、林内にはオオキヌタソウ(写真上)、ヤマウツボ、エビネ、オククルマムグラが開花していました。湿地にはイヌザクラ、サクラソウ、オカオグルマが開花、草原にはオカオグルマ、エヒメアヤメ(写真中)、イチリンソウ、カイジンドウ(写真下)が花を咲かせていました。これから夏、秋と佐賀県では見られないような植物がたくさん開花するとのことで、楽しみが増えました。



[266] 初夏の花

投稿者: YI 投稿日:2021年 5月16日(日)08時17分31秒 gate218.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

県中部の山散策に行きました。お目当てのギンラン、キンランは終わりを告げ、代わりにマルミノヤマゴボウ(写真上)がきれいなピンクの花を咲かせていました。また、ウツギ類が花を咲かせ始めていました。ツクシヤブウツギ(写真中)も白い花が咲き、この後赤色に変わるようです。林下にはヤマツツジ(写真下)がピンクの鮮やかな花を咲かせ目を見張りました。



[265] 天山山系の植物

投稿者: kami 投稿日:2021年 5月13日(木)23時34分44秒 p6631008-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

天山のある場所でオウギカズラを見つけました。天山山系では初確認です。他にはタンナトリカブトとヒメナルコユリ(多分)がありました。



[264] 初夏の草木

投稿者: YI 投稿日:2021年 5月 7日(金)08時36分46秒 gate218.bunbun.ne.jp  通報   返信・引用

ゴールデンウイークも過ぎ、野山は初夏の花が咲き始めました。低山の林道沿いにはガマズミ、エゴノキ(写真上)が白い花を咲かせていました。シイ・カシ林内やスギ林内に入ってみるとエビネ(写真中)、キンランが終わりを迎え、ギンラン、フタリシズカ(写真下)が開花し始めていました。辺りのイチヤクソウは蕾を膨らませ、1週間もすると花が見られるでしょう。楽しみです。


レンタル掲示板
271件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.